オールレザーが美しい、すごく上品なスニーカー。NEW BALANCE M1500を買いました。

 

けーすけ
USAが好きですがUKも負けてませんね。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

暑い夏もあと1ヶ月くらいで終わりを迎えようとしていますが、みなさん秋冬に向けての準備出来てますか?
僕は秋が一番好きなんですが、それはなぜか・・・

 

秋のコーディネートと革製品の相性がめちゃくちゃ良いからです。

 

一気に大人っぽくなるので、革靴やバッグ、財布や小物関係まで革製品がまた合うんですよね。
出張なんかの時は基本セットアップに革靴や革スニーカーを履くのですが、それに合うなーと思うとなんかテンションが上がります。

 

で、今回はこの秋冬に向けてスニーカーを新調しようと、ずっと狙ってたスニーカーを購入しました。

 

それがコチラ。

 

 

 

NEW BALANCE M1500 NAV

 

 

ニューバランスについて話し始めると終わらないので、少しだけニューバランスと1500についてお話を。

 

ニューバランスのスニーカーって、他のブランドと違って、「商品名=品番」になってるんです。
「アディダスのスタンスミス」や「ナイキのエアマックス」のような感じで、「ニューバランスの1500」という呼び方をします。

 

基本的に、品番である数字が大きくなればなるほど、いい素材を使ったり、高機能でその分価格も高くなると言われています。

 

生産地はアメリカ製、イギリス製、あとは中国やベトナムなどのアジア製に分かれるのですが、
・アメリカ製とイギリス製は、手作業の工程が多く、現地の職人達が手仕上げで1足ずつ仕上げているため、価格が高め。
・アジア製は、生産コストを下げるため工場のラインで大きな機械を使い、大量生産されているので、比較的安い。

 

ただ、アジア製といっても、中国などにある工場はニューバランスの自社工場なので、安かろう悪かろうというものではありません。
ブランドの品質を守るために他の企業にスニーカーの生産を外注せず、あくまでも自社でスニーカーを生産しているのです。

 

実は靴箱も、USAモデルとUKモデルとアジア圏モデルで違うんです。
数年ごとに、箱も変更されているのですが、UKモデルの箱はこんな感じ。

 

 

シンプルですごく上品ですね。

 

MADE IN ENGLAND

 

この1500という品番、先ほど説明した通り、イギリスの職人さんたちが1足ずつ手作業で仕上げた一品です。
使用しているパーツが多いので、手作業の大変さが窺えますね。

 

 

シュータンの刺繍がカッコいい!!

 

 

オールレザーが醸し出す上品さ

 

今回選んだのはオールレザーモデルのネイビー。

 

 

かかとはこんな感じ。

 

 

このネイビー、光の当たり具合のせいで、ブラックにも見えちゃうんです。

 

 

見た目だけじゃない、履き心地抜群。

 

 

名作揃いの1000番台の中でも「マニア」と呼ばれる方々から高い人気を誇る隠れた名作なんです。

 

この1500は、1989年に画期的な一体成型ミッドソールを搭載し登場したモデルで、「ENCAP(エンキャップ)」という、衝撃吸収性のあるEVA素材をPU素材(ポリウレタン)で包んだ素材を使っているので、安定性に優れています。

 

ソールパターンはこんな感じ。

 

 

こんなところに「1500」の文字が。

 

 

溝がしっかり入っているので、雨の日なんかでも、この溝から水が抜けるように流れで、滑りにくくしてくれるんです。

 

おしゃれは足元から

 

 

ネイビーの、しかもレザースニーカーって、意外と合わせにくかったりするんですが、周りと被ることもないのでオススメです。チノパンやデニム、スーツやカジュアル寄りのセットアップなんかでも、バッチリですよ。

 

その人のイメージや印象って、靴の状態が結構影響すると思うんです。
シャツやジャケット、パンツやスカートばかりに気をとられがちですが、季節ごとに靴を見直すというのもアリかもしれません。

 

今回紹介した、ニューバランスのM1500ですが、僕が買ったのは、定番モデル。

 

シーズンを通して販売されているモデルですが、取り扱い店舗が限られています。さらに、生産数ももちろん少なくなってますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。オールレザーのモデルと、メッシュ素材を使ったモデルもあります。

 

今回は、急ぎ足でM1500の紹介になりましたが、次回はニューバランスについてもう少し詳しくお話出来ればなと思いますので、どうぞ楽しみにしていて下さい。

 

それではまた。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク