使い方も簡単な最強の防水スプレー『crep protect』でスニーカーを守る。

けーすけ
靴にケチャップかけたことありますか?

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

先日アップしたこの『JASON MARKK ESSENTIAL KIT』でキレイにしたnew balance M998

 

関連記事

けーすけ あなたの足元、思っている以上に見られてますよ。   どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。   いきなりですが皆さん、靴のお手入れってしてますか?   […]

 

せっかくキレイにしたこのスニーカーも、汚れをつきにくくしてあげないとまた汚くなっちゃいますよね。

 

なので、この『JASON MARKK ESSENTIAL KIT』と一緒に、併せて使って欲しいアイテムを今日は紹介していきたいと思います。

 

それがコチラ。

created by Rinker
Crep Protect (クレップ プロテクト)
¥2,200 (2021/10/21 23:29:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

これ何かというと、『防水スプレー』なんですね。

 

意外と防水スプレーを振る方が少なくてびっくりしているんですが、スニーカーなどの靴をおろす場合は必ず新品の状態で防水スプレーしてください。汚れのつき方が全然違いますよ。

 

ということでさっそく見ていきましょう。

 

 

 


 

crep protect 防水スプレー 

 

 

あ、見たことある!!

 

となった方も多いかもしれませんが、ここ最近めちゃくちゃ見かけるようになったこのパッケージ。

 

2012年にイギリスのロンドンで設立されたシューケアブランド『crep protect』。

 

”世界で1番販売されているシューズ用防水スプレー”と呼ばれていて、アメリカのスニーカーイベントでブースに出展し、その高い防水性と防汚効果を実演し、瞬く間に世界No. 1の販売数を誇るまでに至りました。

 

イギリスのシューケアブランドなのですが、中身はもともと日本で作られていました。

 

最近はドイツ生産に変更になったみたいですが、製法や成分は日本生産の時と同じだそうなので、安心して使うことが出来ますね。

 

この防水スプレーで有名なのが、施工したスニーカーにケチャップをかけて水で洗い流すというもの。
YouTubeで『crep ケチャップ』で検索してもらえればたくさん出てくると思います。

 

使用用途は『シューズ関連製品』

ん?

 

となる使用用途ですが、一応”靴専用”の防水スプレーという認識で良いかと思います。

 

僕が昔から使っていたコロンブスの防水スプレー『アメダス』は衣類など含めた布・革製品に対応しているとのことですが、このcrepの防水スプレーは記載もないので、もし衣類に使用する際は見えにくい箇所で試すなど、自己責任でお願いします。

 

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥1,673 (2021/10/21 23:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみに防水スプレーで財布やキーケースなんかの革小物にも使うことはもちろん可能ですが、”手に触れる回数の多いアイテム”とはあまり相性が良くありません。触るたびに効果が薄まってきます。

 

使える素材、使えない素材

靴関連製品に使用可能ということですが、全ての素材に使用可能というわけではありません。

 

▼対応している素材

・天然皮革
・合成皮革
・キャンバス
・ナイロン
・スエード
・ヌバック
▼使用できない素材

・エナメル
・ガラス系
・ワックスやポリウレタン
・爬虫類系のレザー(スネークやリザードなど)
・ビニールコーティングされたもの
・ドライクリーニング処理のできないもの※Amazonより

 

こうみてみると、販売されている靴の大半には使えそうです。

 

ただ、ハイブランドとかにありそうな変わり種のレザー製品や特殊加工された靴なんかは使うときには注意が必要ですね。

 

実際にスプレーしてみる

 

ここからは実演です。スニーカーにスプレーしていきます。

 

使い方は簡単

防水スプレーなので、何か特別な使い方があるわけでもなく”ただスプレーするだけ”。

 

せっかくなのでJASON MARKK ESSENTIAL KITでキレイにしたnew balance M998に施工していきます。

 

 

施工する前に使い方のおさらいをしましょう。
使い方はとても簡単です。

 

  1. 靴の汚れを落とす
  2. スプレーする(靴から20cmほど離して)
  3. 30分乾かす
  4. スプレーする(靴から20cmほど離して)
  5. 30分乾かす

 

一般的な防水スプレーと少し違うのは、乾燥させ定着させる時間が長いことです。

 

先ほど紹介したアメダスなんかだとスプレーして1〜2分すればもう履いて出かけれるのですが、このcrep防水スプレーに関してはスプレー塗布後『30分ほど』乾燥させる必要があります。

 

しかも、1回の施工で2度塗りしますので、施工開始からだと1時間以上掛かります。スプレーして出かけるときは、この乾燥時間も考慮した上でスプレー施工してください。

 

手順①:換気の良い場所に行きましょう

 

密室なんかでやるとスプレーを吸い込んだりする可能性もあるので、ベランダや外に出て施工しましょう。

 

今回は撮影用にスプレーするだけなので、めんどくさいからベランダでスプレーします。

 

手順②:片足ずつ施工

 

せっかく大切な靴を守るので、ケチらずに片足ずつスプレーしましょう。

 

ケチらずというのは半分は冗談。
両足横並びで施工すると、結構塗りムラが出来たりしますので、靴屋の僕としては片足を手で持って施工することをおすすめします。

 

手順③:30分乾燥させる

 

両足ともに施工できたら30分間乾燥させます。

 

生地に定着させる意味合いでの乾燥になりますので、きちんと乾燥させてください。
乾燥させないと、効果を最大限発揮させることができない場合もあります。

 

乾燥させてる時間はブログ書いたりして時間を過ごします。

 

手順④:手順②と③を繰り返す

スプレーと乾燥を2セット行います。

 

個人的にはきちんと施工すれば1回でも良いかな?なんて思ってますが、ここはやはり大事な靴を守るため。
きっちりと2回繰り返して施工しましょう。

 

手順⑤:完成

スプレー振っただけなので、完成後の写真を載せてもあまり意味ないかもしれませんが、施工後のM998がコチラ。

 

 

ここからはオマケですが、せっかく施工したお気に入りのM998に仮想汚れとして『ケチャップ』をかけて、その後水で流してみたいと思います。

 

ケチャップをビューっと。

 

 

かわいそうに・・・
5分くらい放置してみます。

 

 

この段階でケチャップが自然と垂れてきています。

 

 

放置したケチャップに水をかけて流していきます。
ブラシなんかで擦ったりせず、流水の力だけでケチャップを落としていきます。

 

 

おぉ。

 

 

すごい。

 

 

キレイさっぱりケチャップが落ちました。

 

少しヒヤヒヤしましたが、ちゃんと落ちて一安心。

 

短い動画も載せておきます。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

靴屋の僕がプライベートで使っている『crep protect』最強の防水スプレー。

 

使い方もとても簡単なのに、雨などの水だけではなく様々な汚れから大切な靴を守ってくれるすごいスプレー。

 

気になる点としては、

 

  • 乾燥時間が長い
  • コスパが悪い

 

ということ。

 

この1本で大人用の靴2〜3足分スプレーするくらいの量しか入っていないのが少し残念。。

 

これ以外は間違いなくオススメできる防水スプレーなので気になる方はぜひお試しください。

 

Amazonなら3月30日まで10%OFFで購入できるみたいですよ。

 

created by Rinker
Crep Protect (クレップ プロテクト)
¥2,200 (2021/10/21 23:29:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク