僕が5年以上愛用するニューバランスのM998とは。  紛れもないハイテクスニーカーの全貌を紹介します。

ニューバランスのM998がぼくの中では間違いなく履き心地No.1です。

どうもこんにちは。
今日は久しぶりにニューバランスのお話を。

前回、M1300は素晴らしいという記事をあげました。

あわせて読みたい

どうもこんにちは。 定期開催の「大好きなニューバランスについて語ろうの会」の第3回目となりました。 第1回目は、履き心地抜群のアイツを買いました。という内容。 [blogcard url=https://pragmatic-m[…]

ニューバランスって、M1300にしてもM1400にしてもM990にしても、どれもこれも本当に素晴らしいモデルばかりなので、どの品番もオススメなのですが、色々なニューバランスを履いてきた僕が心の底から愛してやまない品番がこのM998です。

あまり知られていないM998の魅力をどうしても伝えたいので、自己満足な内容になりますが、ぜひ最後までお付き合い願います。

 

_______________________________________

 

知る人ぞ知るM998とは。
少し歴史的なことからお話ししておきます。
1982年に100ドル(その当時の1ドルが約280円)と、当時のスニーカーとしては非常に高価な価格設定で大きな話題になるも、価格に見合う確かなフィッティングと高いルックスで人気を博した初代「M990」が登場して以降、ニューバランスが持つテクノロジーを注ぎ込んだ「M99X」シリーズ。
その「M99X」シリーズの5代目にあたるのがM998です。1993年に発売され、衝撃吸収性と反発弾性に特化した機能素材「ABZORB(アブゾーブ)」をソールに初めて搭載したイノベーションモデルです。
もちろんABZORBだけではなく、クッション性のENCAP(エンキャップ)、衝撃吸収性のC-CAP(シーキャップ)というテクノロジーが搭載されています。
これだけでも、履き心地の良さが伝わりませんか?もうめちゃくちゃ履き心地いいんですよ、ほんとに。

_______________________________________

 

ただ眺めるだけで良い。
安定の「MADE IN USA」ですので、もちろん素材へのこだわりも。オリジナルモデルを忠実に再現したこのモデルはアッパー素材に高品質で有名なウルバリン社製の「ピッグスキンスエード」素材を採用してます。
そして何と言っても、「ニューバランスらしい」クラシカルなグレーを纏ったカラーリング。色々なブランドの色々な「グレー」を見てきましたが、この「ニューバランスのグレー」は、どこか上品なカラーリングです。
ヒールパッチには「NB」の刺繍。その下にはリフレクター素材を使用して実用性もアップ。
もちろんシュータンにもプリントではなく刺繍が。「MADE IN USA」の文字が。神々しいですね。先ほどのヒールパッチもそうですが、スネーク柄を模したようなデザイン。
見た目、シルエットも特徴的で、同じく人気モデルの574に比べてシャープなシルエットになってます。同じ「M99X」シリーズで人気モデルのM996もシャープなシルエットなのですが、シャープながらも柔らかくラウンドした形状です。それに比べて気持ち程度ですがより尖ったつま先になってます。

ちなみに、靴を作る時って、木型(ラスト)と呼ばれるものを使うのですが、ニューバランスには10種類以上の木型が存在していますが、主に使われているのは下記の2つです。

  • SL-1
  • SL-2

どちらもよく耳にするので、覚えておくとニューバランスマニアか?と思われること間違いないです。笑
ちなみに、SL-1とSL-2の違いですが、簡単ですがこんな特徴が。

SL-1 ニューバランスの最も基本となる木型で、やや細身の設計。すっきりしたシルエットとタイト目な履き心地。 M996,M998,M1500など
SL-2 太めのややゆったりした設計。シルエットはSL-1に比べると少し丸く、つま先付近が広め。 M574,M576,M1400,M1300など

こう見てみると、僕が現役で履いているM998とM1500はSL-1のラストを使ってます。細身のシルエットが好みということですね。アラフォー男子ですので、着る服も少しずつ細身になってきているからか、靴に関しても細身が落ち着きます。

昔は574とかも履いてましたが、最近は縁がありません。

998の履き心地の良さの原因はそう、こいつです。
衝撃吸収性と反発弾性に特化した機能素材「ABZORB(アブゾーブ)」。こいつがほんとにやばいです。もうね、フワフワなのにしっかり地面を掴んで反発してくれるので、歩いてても、立ちっぱなしでもホント疲れません。他の「M99X」シリーズでは見られなかったこの厚いソールが、履き心地の良さを物語ってますね。

 

_______________________________________

 

レディースサイズもあるよ。
僕の大好きなM998ですが、ニューバランスに置いてレディースサイズから通しで生産されている、数少ないモデルのひとつなんです。前回アップしたニューバランスについて少し掘り下げた記事にも書きましたが、ニューバランスの品番の数字の前にあるアルファベットが色々な意味を持っているのですが、M998で言うと、M=メンズとなりますが、998は23.0cmからのレディースサイズが存在するんですね。見た目全く同じなので、カップルコーデや親子コーデなんかも出来ちゃいます。
あわせて読みたい

どうもこんにちは。 今日は、昨日投稿した「NEW BALANCE M1500を買いました。」の記事が好評でしたので、今日はニューバランスについて少しお話をしていこうかと思います。今後、数回に分けてニューバランスについて紹介していきます[…]

ただ、この998ですが、生産がアメリカで靴職人さんたちの手作りですので、フラッと靴屋さんに行って簡単に買えるものでもありません。特にレディースサイズは。ニューバランスの直営店や有名なセレクトショップさんならあるかもしれませんが、基本的にニューバランスの展示会でのオーダー分の生産のみだという認識がいいかもしれません。出会えればラッキー。即購入間違いなしですね。
他にも、セレクトショップさんなんかが、たまにコラボで作ってる998なんかも存在します。コラボ系の998は結構派手めなカラーリングが多いので、カジュアルというか、おしゃれ要素が強いかもしれません。特に「J.CREW」さんの別注は毎回人気ですね。現在はもう完売してますが、こんな爽やかなカラーリングも。
あとは、レザーバージョンなんかもありまして、僕が身につけているApple Watchのバンドにも使われているあの「ホーウィン社」のレザーを贅沢に使用したモデルも過去発売されています。
_______________________________________
いかがでしたでしょうか。
今日は僕が愛して止まないニューバランスのM998のお話でした。
ニューバランスといえば、990や574、996や1400、5年に1度復刻する1300など、数々の名作がありますが、この998は唯一、ずっとリピートしています。

細身のシルエットに抜群の履き心地。あまり人と被らない、大人が履けるニューバランスをお探しの方はぜひチェックしてみてくださね。
本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク