【MAVEEKのケーブルクリップ レビュー】デスク下のケーブル整理は4段階調整が出来るMAVEEKのケーブルクリップで決まり

 

けーすけ
デスクの下のケーブル、ゴチャついていますよね。
知ってますよ。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

デスクセットアップ紹介の2回目となる今回は、『デスク下のケーブル整理』についてです。先日紹介したデスクツアー記事の中で、デスク下のケーブル整理に使っているイーサプライのケーブルトレーを紹介しました。

 

 

このトレーを黒スプレーで塗装してデスク天板裏に固定しているのですが、これがかなり優秀。

 

 

いわゆる天吊りタイプなので、足元にケーブルが来ることもなくとても快適。しかもオフィスのデスクなので壁にぴったり設置しているのではなく、アイランド型のデスク配置なので必然的にケーブルは天板裏に収納しないと見た目が本当に汚くなってしまいます。

 

基本的にデスク横のコンセントから延長の電源タップを伸ばしてきて、そいつをケーブルトレーに設置してその電源タップにFLEXISPOTの電動昇降デスクの電源やLGのウルトラワイドモニターCalDigitのUSB-C Pro Dockなんかの電源を取っています。なのでデスクから出ているケーブル自体はエレコムの5個口電源タップのケーブル1本だけなのでシンプルなんですが、問題は”デスク下に這わしてるケーブル”です。

 

そう、あのダラーんと垂れるやつですね。それを解消すべく購入した最強のアイテムがコチラ。

 

 

それではいってみましょう。

 

 


 

MAVEEK(マビーカ) ケーブルクリップ

 

 

いつもお世話になっているAmazonで見つけたケーブルクリップです。

 

ケーブルクリップに付いている両面テープでデスク天板やデスク脚に貼り付けて使うタイプ。結束バンドとかマジックテープタイプのアイテムもあるのですが、まとめるだけでうまく固定できないのが難点。その点このMAVEEKのケーブルクリップなら両面テープで固定できるのでダラーんと垂れるケーブルもビシッと収納することができます。

 

MAVEEK(マビーカ) ケーブルクリップ 外観

 

 

僕が購入したのは30個入りで、透明の袋にまとめて入っています。50個入りがあったり、黒だけじゃなく白色もあったりしますので実際にAmazonで見てみるのがいいかと思います。

 

 

1つ取り出してみるとこんな感じです。土台にケーブルを挟む丸いパーツと、その丸いパーツを固定するパーツが付いています。

 

 

土台の裏面には固定用の両面テープが付いています。

 

 

ケーブルを通す部分の直径は10mm。日常使っているLightningケーブルやUSB-Cケーブルなんかでも大体3mm前後、太くても4~5mm程度。余裕ですね。

 

 

 

MAVEEK(マビーカ) ケーブルクリップ 特徴

 

 

特徴としては、

 ケーブルの太さに応じて4段階で調整可能

● 両面テープが意外と強力

● 30個入り、50個入りなのでガシガシ使える

 

特徴① 4段階調整

 

このケーブルクリップの最大の特徴でもある、ケーブルの太さに応じて4段階で調整が可能。1本でも複数本でもケーブルの太さに応じてしっかりと締め付けて固定ができます。

 

この丸い部分にあるギザギザを反対側のパーツ向いて押し込んでいくとカチカチと締まっていきます。その調整が4段階ということですね。ロック解除も簡単です。丸じゃないパーツのツマミを外側に倒すだけ。

 

 

一度固定してしまえば、同じクリップに複数本通せるので今仕組みはほんと優秀ですね。もう優勝。

 

特徴② 両面テープが意外と強力

 

Amazonのレビューとか見ていると”両面テープが弱い”といったレビューが見られましたが、特にそんな感じはありませんでした。貼り付けたい部分をしっかり脱脂してあげれば意外と強力でした。

 

貼り方は簡単で、貼り付けたい部分に貼るだけ。貼り方は貼り付けたい部分の脱脂をしっかり行なって、40秒くらい押し付けて付着させ24時間ほと定着させてからケーブルを固定していくだけです。さすがに24時間も待てませんので貼り付け後すぐにケーブル通しましたが落ちてくることもありません。

 

特徴③ 30個入りなので贅沢に使える

 

もともとの販売が30個入りか50個入りなので、それしか選べないのが微妙かなと思っていたのですが、実際にケーブルの固定をしていくと思いのほかたくさん使うんですよね。たくさん入っているからというのもあるのですが、贅沢に使えます。これは嬉しい。

 

FLEXISPOTのケーブルなんかは、脚の両側にモーターが付いているので、脚から脚の間に長いケーブルを這わせないといけません。なので固定しなかったらこんな感じでダラーんと垂れてしまいます。

 

 

なのでこのクリップをもうふんだんに、そうたくさん使って固定しています。

 

実際に固定していく

 

もうすでにこのケーブルクリップを使って、色々なケーブルを固定しています。

 

FLEXISPOTのモーターのケーブル。

 

 

FLEXISPOTのスイッチのケーブル。

 

 

5個口電源タップのケーブル。

 

 

MacBookからCalDigitのUSB-C Pro Dockに繋ぐケーブル。

 

 

電源タップからモニターアームに這わせた各ケーブル。

 

 

こんな感じで固定しています。ほんと優秀です。

 

MAVEEK(マビーカ) ケーブルクリップ まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回ご紹介したのはデスク下のケーブル整理において最強と言っても過言ではないMAVEEKのケーブルクリップでした。

 

 

だらしなくなっているデスク周りのケーブルたちを一網打尽にまとめて固定してくれるこのケーブルクリップがあれば、足元のごちゃついたケーブルも、デスク下でダラーんと垂れてるケーブルもすっきりきれいにまとめてくれること間違いなし。

 

30個入りで1,000円ちょっとなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

それではまた。

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク