【LISSAGE MEN洗顔料レビュー】さっぱりした洗い上がりでテカリとベタつきをしっかり抑えてくれるオイルコントロールソープ

 

けーすけ
メンクラコスメ大賞3年連続1位はダテじゃないですね。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

先日紹介したリサージメンのオールインワン化粧液”スキンメンテナイザー”があまりにも調子が良くて、アラフォーおじさんの肌も潤いが溢れています。簡単にスキンケアができるってやっぱり正義ですね。

 

その記事がこちら。

関連記事

  けーすけ 夏だからと言ってスキンケアをサボってませんか?   どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。   梅雨真っ只中ですが、例年通り晴れ間の多い梅雨空でダムの貯[…]

 

朝のひげ剃り後と風呂上がりの1日2回だけで、プルプルでしっとりした肌に仕上がります。これはすごいと思って今回なんと洗顔料もリサージメンで購入してみましたので今日は洗顔の紹介です。

 

 

ではさっそくみていきましょう。

 

 

 


 

LISSAGE MEN Oil Control Soap

 

 

この『LISSAGE MEN』というのは、カネボウのスキンケアブランド『LISSAGE(リサージ)』の男性用ライン。

 

”男が求めていた肌へ”をコンセプトに、男の肌にもコラーゲンケアが必要ということで長年のコラーゲン研究成果を活かしたのがこの『スキンメンテナイザー』というアイテム。紫外線や毎日のシェービングによる乾きがちな肌にコラーゲンケアを提案するというものです。

 

今日紹介するのは”洗顔料”になります。必要な油分はきちんと残しつつ、さっぱりとした洗い上がりにしてくれるすごい洗顔料になってます。

 

洗って保湿というシンプルケア

 

リサージメンのスキンケア用品は、シンプルケアをコンセプトにしています。

 

『洗顔+保湿』というシンプルケアにすることで、毎日ケアすることが出来て手間に感じることもありません。スキンケアの基本のこの2ステップでしっかりとスキンケアができるようになっています。無理なく続けることがスキンケアの第1歩ですからね。

 

天然のホワイトクレイ配合

 

ホワイトクレイというのは”泥炭”のことで、主に北欧のフィンランドの湖底から採取されるもので、植物ステロールやミネラル類などの栄養素が豊富に含まれています。

 

また、ホワイトクレイのミネラルにはメラニン色素を沈静化させる作用もあるので、毛穴の奥深くの汚れやメラニンを含む古い角質まで絡め取り、ワントーン明るいすっぴんに洗い上げてくれるようです。くすみがきになるときにはこのホワイトクレイのパックがイイみたいですね。

 

オールインワン化粧液と同じ成分

 

先日紹介したオールインワン化粧液にも使われている天然の精油から作られていて、ハーブや柑橘、ウッドをブレンドした香りになっています。

 

『駄菓子のコーラ味のラムネの匂い』という表現をした香りですが、この洗顔料も全く同じ香りがします。個人的には慣れもあってイイ香りだなーというのが感想。

 

メンズクラブ コスメ大賞3年連続1位

メンズのコスメにいち早く注目して特集していた雑誌『メンズクラブ』の人気企画”メンクラコスメ大賞”でなんと3年連続1位に輝くという偉業を達成しているこのオイルコントロールソープ。

 

専用サイトでアンケートを行い、”化粧水”、”洗顔料”、”美容液”、”保湿クリーム”、”ボディーケア”、”ヘアケア”、”シェーバー”の7部門における人気アイテムを読者の投票とメンズ美容に精通する審査員の声も反映して決定するというものなので、各部門で間違いないアイテムがずらり。

 

そんな中でなんと3年連続1位なので、これはもう間違いないスキンケアアイテムですよね。実際に使ってみると『洗顔でここまで仕上がりが違うの??』ってなりました。

 

実際、僕がずっと使っていたのがクレンジングリサーチのスクラブ入りの洗顔料だったのですが、

created by Rinker
クレンジングリサーチ
¥1,000 (2021/10/16 07:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

比べ物にならないくらいイイです、肌の調子も。

 

使い方も簡単

気になる使い方ですが、普通の洗顔と同じです。

 

手にとって

 

 

泡立てて、

 

 

泡で転がすように洗う。これだけです。

 

洗顔の泡立てが結構面倒なので、泡立てる用のネットを使えばあっという間にモコモコのもっちり泡になります。最近ならダイソーなんかの100円ショップでも購入可能ですので、1つは持っておいても良いかもしれません。

 

でも僕のオススメはBULKHOMME(バルクオム)の泡だてネット。

created by Rinker
バルクオム (BULK HOMME)
¥660 (2021/10/15 23:08:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

けーすけ
迷うなら間違いなくこのネットがオススメ。

 

4重構造のネットで一瞬にしてもちもち泡が出来上がります。ネットにしては高価な部類に入りますが、泡の仕上がりがびっくりするくらい違いますよ。

 

オイルコントロールソープのデメリット

 

 

デメリットはただひとつ”値段が高い”こと。

 

120gで2,000円なので、洗顔としてはかなり高価。さっき紹介した僕が今まで使っていたクレンジングリサーチのスクラブ入りの洗顔が同じ120gで約1,000円なので、倍ですね。

 

1ヶ月で1本使ったとして年間24,000円なので、オールインワン化粧液と合わせると年間で50,000円弱の出費になります。ただ肌はプルプルモチモチに。

 

 

価格以外のデメリットはほんとありませんので、この価格でも大丈夫だよというスキンケア好きの方にはオススメです。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日ご紹介したのはリサージメンの洗顔料”オイルコントロールソープ”でした。

 

洗顔と保湿という2ステップで完結するスキンケアをコンセプトにしているリサージメンの洗顔で、天然のホワイトクレイを使い肌の油分を落としすぎず、洗い上がりも突っ張らないように配合されているので、とても使いやすく洗い上がりもしっとり。

 

泡で汚れを包み込んでくれるので、使ったその日からもっちり肌を実感できる洗顔料です。

 

価格が高いので、購入には勇気がいるかもしれませんが、コスパはかなり良いと思いますので洗顔をお探しの方やスキンケアを始めたい方には自信を持ってオススメできるアイテムになっていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク