【LISSAGE MENレビュー】初めての1本におすすめな本格的なスキンケアが出来る男性用オールインワン化粧液

 

けーすけ
夏だからと言ってスキンケアをサボってませんか?

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

梅雨真っ只中ですが、例年通り晴れ間の多い梅雨空でダムの貯水率が気になっている僕ですが、みなさん肌の貯水率も気にしてますか?冬場は空気も乾燥しているので肌の乾燥が気になってスキンケアに勤しむ方も多いかと思います。

 

夏場は汗をたくさんかきますので、冬と同じようにスキンケアをしてあげないといつの間にか肌もボロボロに・・・

 

分かってはいるんですが、スキンケアの最大のデメリットって『面倒』なんですよね。最も簡単なスキンケアとして『洗顔→化粧水→乳液』の3ステップですが、もうこれだけで面倒。特に普段スキンケアをしていない男性の方にとってはなんですかそれは!!という感じ。

 

そこで今回、アラフォーおじさんなのに実年齢よりも10歳くらい若く見られていて、肌が綺麗で有名なこの僕が使ってみて『これ手軽に使えて良い!!』となったアイテムを紹介したいと思います。

 

それがコチラ。

created by Rinker
LISSAGE MEN(リサージ メン)
¥3,300 (2021/05/13 01:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

化粧水と乳液が1つになったオールインワン化粧液で、洗顔の後に肌に馴染ませるだけでスキンケアができるというスグレモノ。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

 

 


 

LISSAGE MEN Skinmaintenizer

 

 

この『LISSAGE MEN』というのは、カネボウのスキンケアブランド『LISSAGE(リサージ)』の男性用ライン。

 

”男が求めていた肌へ”をコンセプトに、男の肌にもコラーゲンケアが必要ということで長年のコラーゲン研究成果を活かしたのがこの『スキンメンテナイザー』というアイテム。紫外線や毎日のシェービングによる乾きがちな肌にコラーゲンケアを提案するというものです。

 

保湿力は肌に合わせて3パターン

 

このリサージメンのスキンメンテナイザーは、乳液と化粧水が1つになった”オールインワン”化粧液で、手軽にスキンケアが出来る万能アイテムなのです。しかも、一般的なオールインワン化粧液は、万人の肌に合うように調合、配合されているので1つしかないものがほとんどですが、このリサージメンはなんと保湿力の違う3種類のライナップがあるのです。

 

みずみずしいさらさらタイプの”ゼロ”、みずみずしいしっとりタイプの”Ⅰ”、コクのあるしっとりタイプの”Ⅱ”の3つで、僕が購入したのは”Ⅰ”。冬場ならⅡでもよかったのですが、そこまで乾燥のひどくないこの時期なので少しさっぱり目を選びました。

 

保湿力については、ボトルの数字が大きくなるほど高くなります。

 

リフィルが別売である

 

これの素晴らしいところは、ナンバーごとにリフィルが存在するということ。リフィルとは詰め替え用品のことなのですが、各ナンバーごとにリフィルが販売されているので、使っている化粧液がなくなれば、詰め替え用だけ購入すれば少し安く済みますし、僕のように夏と冬で保湿力を変えたい人には本当にオススメです。

 

ノズルのついたフタはそのままで、詰め替え用ボトルだけ季節によって変えることで、冬場の特に乾燥する時期はNo.2を、春や夏なんかの少しさっぱりした時期はNo.1を付け替えることが可能になります。

 

ゼロ

 

 

 

トリガー式ノズルがカッコイイ

 

特徴的なのがこのトリガー式ノズル。

 

一般的な化粧液の容器だと、ねじ式のキャップを開けてトロトロの液を振って手に出したりしますが、このリサージメンはトリガー式。どこか男心をくすぐるデザインですよね。

 

 

トリガーをサッと握ってぴゅっとプッシュするだけですね。1プッシュで約1ml、1回の目安は2プッシュなので2mlということですね。

 

ちなみに1回の目安でもある2mlはこれくらいです。

 

 

透明で分かりにくいですが、実際に手に出してみると多く感じます。ただ、トリガー式の場合、1プッシュで出る量が決まっているので、使うたびに毎回適量でロスがないのがありがたいですね。

 

成分へのこだわりも◎

 

このスキンメンテナイザーに限らず、リサージメンの全てのアイテムが天然の精油から作られていて、ハーブや柑橘、ウッドをブレンドした香りになっています。独特な香りですが、個人的には慣れ親しんだ香り。

 

というのも、駄菓子屋さんに売っているミニボトル型のコーラ味のラムネの香りなんです。嗅いでもらえると1発で分かると思います。でも肌に浸透させればその香りはしませんので安心してくださいね。

 

けーすけ
おい、あいつコーラ臭いぞ!とはなりません。

 

現代的な男性をイメージして調合されているようです。

 

スキンメンテナイザーのメリット

 

 

実際に使ってみて感じたメリットは、

  • 手軽さ
  • 毎回定量
  • リフィルで使い分けが可能

 

リサージメンのスキンメンテナイザーの最大のメリットは”手軽さ”です。

 

乳液と化粧水が1つになっているので、洗顔後につけるだけでスキンケアが完了します。朝の忙しい時間や風呂上りにサッと使えてとても簡単にケアができるのは男性には本当にありがたいことですね。しかも髭剃り後の肌にもヒリヒリしないようにアルコール無添加。

 

あとリフィルがあるのでシーズンによって使い分けできるのがイイですね。同じシリーズを年中使えるので肌へのダメージも最小限に抑えることが出来ます。基本的に成分は同じなので、このリサージメンが肌に合うようならずっと使い続けられますね。

 

スキンメンテナイザーのデメリット

 

 

実際に使ってみて感じたデメリットは、

  • 価格が高い
  • 香りが独特

 

僕が感じる最大のデメリットは価格がお高めということ。初めての1本に本当におすすめしたいのですが、130mlの容量で3,300円。リフィルは少し安くて2,900円くらいです。リフィルだけ購入して使っても1回3,000円はなかなか高価です。

 

個人的には、スキンケア用品はこれくらいの価格という認識があるので”肌のため”と思えばそこまで高く感じないのですが、これからスキンケアを始めようと思っている方は少し戸惑うかもしれませんね。

 

毎日2回、2プッシュ使っていると大体1ヶ月ちょっとでなくなる計算ですので年間で7〜8本リフィルを購入しなければなりません。なので8本買ったら24,000円くらいですか。

 

けーすけ
高っ!!

 

あとは香りですね、コーラっぽい匂いがしますので合わない方も多いかもしれません。ただ、匂いを感じるのは手に取って顔に塗るときだけで、肌に浸透したらもう匂いはしません。コーラ好きな僕としては毎日2回この匂いを嗅げるので幸せなんですけどね。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

初めてのスキンケアにオススメしたいオールインワン化粧液『LISSAGE MEN Skinmaintenizer』の紹介でした。

 

created by Rinker
LISSAGE MEN(リサージ メン)
¥3,300 (2021/05/13 01:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

男性向けに開発された化粧水と乳液がひとつになったオールインワン化粧液で、簡単に使えて肌馴染みもよく、保湿力も3つから選べるいいとこ取りのスキンケアアイテム。

 

朝の髭剃り後とお風呂上がりの乾燥しがちなタイミングで肌に浸透させることで乾燥を防いでくれ、1日中しっとりもっちりとした肌環境を作ってくれます。

 

価格が高いのがネックですが、これからスキンケアを始めようとお考えの男性には本当にオススメのスキンケアアイテムだと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

 

ゼロ

created by Rinker
LISSAGE MEN(リサージ メン)
¥3,300 (2021/05/13 07:39:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
LISSAGE MEN(リサージ メン)
¥3,300 (2021/05/13 11:41:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク