【CASIO F-91W-3レビュー】時刻の正確さもタフさも電池寿命も全て兼ね備えた『チープカシオ』は完成された腕時計

 

けーすけ
ここまで完成された腕時計はなかなかないですね。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

携帯電話やスマートフォンが普及して数十年が経ちますが、みなさん時間を見るのは時計ですか?スマホや携帯ですか?

 

ここ数年『時間はスマホで見る』という方が非常に多く、腕時計をつける人がかなり減っているそうです。

 

僕も、去年までは腕時計付けない派の人間でした。昔に買ったスントの時計やG-SHOCK数種類も付けずじまいで電池切れで交換もしていない有り様。

 

時計は高価だし壊れたら修理も必要だし、よほど時計マニアでもない限りは”時間を見るためだけのアイテム”なので、スマホなんかで代用ができます。

 

ただ、そんな僕もApple Watchの魅力にやられてしまって去年ようやくゲット。

 

最近は毎日Apple Watchを身につけているのですが、このスマートウォッチもそこそこ高価でぶつけたりなんかして壊れたら嫌だなーなんて思う場面もたくさんあるんですよ。

 

特に作業する仕事の時に着ける用の腕時計、昔使っていたやつを再び購入しましたので今日は紹介したいと思います。

 

行き着く先はやはりココなんだな、そんなアイテムがコチラ。

 

 

そう、チープカシオです。ダサかっこいいアイツです。

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

 

 


 

CASIO F-91W-3

 

 

そこら辺で買えるなんの変哲もないCASIOの時計です。

 

その中でも人気の高いのがこの『F-91W』というモデルです。

 

チープカシオとは

チープカシオというのは、日本の有名な時計メーカーのCASIOが販売している低価格帯の時計です。

 

主に900円前後から3,000円くらいまでのものを指します。チープなCASIO製品ということで”チープカシオ”や”チプカシ”なんていう愛称で親しまれています。

 

CASIOの時計といえば、なんだかおじさんが身につけてそうなイメージですが、このチープカシオに関しては、若い年代のオシャレな方を中心に人気が高いです。

 

ホームセンターや電気屋さんなんかの身近な場所で手軽に購入できるのも人気の秘密かもしれません。

 

チープCASIOの魅力①:ベーシックなデザイン

 

1つ目の魅力はなんといってもベーシックなデザイン。

 

男性用、女性用という括りのないユニセックスなアイテムで、しかも時計自体も小ぶり。なので、男性がつけても女性がつけてもしっくりくるデザインになっています。

 

モデルも色々あり、僕が購入したもの以外にもかなり多くの種類があります。

 

けーすけ
とても紹介しきれません、はい。

 

丸い形のラウンドフェイスや僕が購入したような四角い形のスクエアフェイスなど、本当に多種多様なラインナップで購入するのに迷ってしまいます。

 

チープCASIOの魅力②:とにかく安い

 

2つ目の魅力は価格が安いということ。

 

冒頭にも説明しましたが、1,000円を切るような値段で変えてしまうんです。なので、色々なデザインをたくさん気軽に揃えることができるので、その日の気分によって身につける時計を変えれます。

 

高価な腕時計ではなかなか難しいですよね。

 

僕が購入したのは並行輸入品で海外モデルなので1,700円ほどしましたが、それでも安い。

 

チープCASIOの魅力③:意外と高機能

 

魅力3つ目は機能性。

 

モデルによって違いますが”電池寿命10年”とか”生活防水対応”とか” ELバックライト搭載”とか。他にも”ストップウォッチ機能”や目覚ましにも使える”時刻アラーム”なんかの機能もあります。

 

ストップウォッチ。

 

 

アラームも。

 

 

高々1,000円ちょっとなのにこれだけ機能を盛り込むのは本当にありがたいですしすごい。

 

チープCASIOの魅力④:身近なところで買える

 

4つ目は購入場所がたくさんあること。

 

スーパーやホームセンターや電気屋さんなど、普段よく行くであろう場所でも気軽に手に触れて購入できるというのはメリットですよね。

 

高そうな、入るのに躊躇してしまいそうな時計屋さんに行かなくても購入できるし、届くまでどんな商品か現物が見れないネット購入しなくていいし。

 

ただまぁ、お店で現物見てAmazonで安く買うというのも良い方法です。

 

チープCASIOの魅力⑤:とにかく軽い

時計自体がめちゃくちゃ軽いのも、魅力の一つですね。

 

 

その重さはなんと20g。

 

G-SHOCKのGW-S5600の重さが

 

 

46gなので約半分。

 

いつもつけているApple Watchの第4世代が

 

 

53gなのでその軽さがわかるかと思います。

 

チープCASIOの魅力⑥:種類が豊富

チープカシオですが、本当に種類が多すぎて紹介しきれないので個人的に気にななっているモデルを中心に紹介したいと思います。

 

 MQ-24-7B2LLJF
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,690 (2021/10/15 18:42:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

CA-53W-1Z
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥2,730 (2021/10/15 18:42:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

A-158WEA-9JF
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥2,061 (2021/10/16 07:50:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

MW-240-3B

 

装着感も良好

 

サイズ感はApple Watchに比べると小さめ。

 

 

ただ、小ぶりで薄いので長袖を着た時に引っかかることもなく快適です。

 

Apple Watchなんかだと袖口の狭いシャツなんかだと結構引っかかって邪魔なのですが、これなら問題なし。

 

僕の場合は体型が細身なので、これくらいのサイズ感がちょうどいいかもしれませんね。

 

バックルにはCASIOの文字が。

 

 

各パーツがブラックで統一されているので変な安っぽさもないです。

 

ただ、全体的にやはり小ぶりなのと、ベルトも細めなので、ガッチリ体型の方は物足りないかもしれませんね。

 

女性がつけてたらかなり可愛く仕上がるのではないでしょうか。

 

ここがチープ

 

チープカシオというだけあって、デメリットではないですがチープさが目立つ部分も。

 

それがこのバックライト機能。

 

 

一応、バックライトが点灯する仕様になっているのですが、片側だけでしかもかなり薄暗いんです。

 

 

部屋の電気を消して点灯させてみましたが、全く見えません。笑

 

けーすけ
そこがチプカシの可愛いところ。

 

あくまでもおまけ程度の機能ということで。笑

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日は小さくて軽くて丈夫な時計チープカシオのご紹介でした。

 

僕が購入した『F-91W』はチープカシオの中でも定番アイテムで安価でどこででも購入ができます。

 

このグリーンカラーは海外モデルなのでアマゾン等で購入できますが、国内モデルのブルーカラーだとホームセンターや電気屋さんなんかでも気軽に購入できますので、フラッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

種類も豊富で装着シーンを選ばないのもありがたいこのチープカシオ。

 

これから半袖を着る機会も増えてきますので、何本か購入してその日の気分で付け替えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク