【ひまトーーク!#27】30代後半の片手間ブログ男が身だしなみのためにボディトリマーを欲した話

 

けーすけ
春だし身だしなみ大事だし。

 

どうもこんにちは。エチケットけーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。

 

4月を迎えて少しずつ気温の上昇をビンビン感じている今日この頃ですが、暖かくなるに伴って増えてくるのが肌の露出。30代後半男が何を言ってんのって話ですが4月から10月ごろまで基本的に短パン小僧になる僕はもう早く短パンにサンダルという正装になりたくてウズウズ。

 

そんな時に気になるのがやはり毛。もともと毛深いタイプではないので、その濃さで手入れしてるの?って驚かれますが、濃さと手入れは比例しません。みなさんいいですか?毛の濃さと手入れをするかどうかは別問題。

 

毛が薄くてもお手入れは大事。ということで、ボディトリマー欲しいなぁと実は2021年から考えてました。でも別になぁ。お手入れしなくても美脚だし。なんてことで敬遠していましたが、今年の春こそは!!ということでいつものAmazonで物色スタート。色々と候補があるので今日は整理しつつどれにするのか、買うのかい買わないのかいどっちなんだいっ!そのあたりを認めていきたいと思います。

 

それではいってみましょう。 注:足の毛の写真は載せませんのでご安心ください

 

愛用中のカミソリはコレ

 


 

ボディトリマーではないですが、今使っているのはSchick(シック)の全身用スキカミソリ。

 

created by Rinker
Schick(シック)
¥487 (2022/05/20 10:01:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

毛の量をすく用と毛の長さカット用のダブル機能が1本に搭載されて500円くらいで購入できるスグレモノで、撫でるだけであっという間に気になる部分の毛のボリュームダウンと毛を短くカットできるので重宝しています。

 

 

 

使い切りではないですが、何回か使用しているとだんだんと切れ味が落ちてくるのでそうなれば買い替えといった感じ。

 

基本的に毛は薄いので使う場所はスネのみなので長持ちはしています。

 

候補は3つ、用途は “ すね毛が9割 ”

 

どこぞの有名書籍のタイトルみたいになりましたが、ボディトリマーを使うとすればそれはもうほぼすね毛のみ。

 

他の毛は整えるほど生えてないので、他人様を不快にさせるとすればすね毛のみ。なのでそんな高価なものは必要ないんですね。

 

強いて言えば、眉毛と髭の手入れもできれば御の字。ということで候補に挙げた3つを紹介してみます。

 

① 長さ調整のアタッチメントが付いている
② 眉毛や髭も手入れできる
③ 5,000円前後なら出してもいい
④ バッテリー駆動はできれば避けたい

 

候補① Schick マルチエチケットグルーマー

 

画像引用:Amazon公式サイト

 

候補ひとつ目は、今使ってるものと同じシックのマルチエチケットグルーマー。

 

created by Rinker
Schick(シック)
¥1,491 (2022/05/20 10:01:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

単三電池1本で駆動し、眉毛・鼻毛・耳毛・顔の毛、指の毛を整えることができるエチケットグルーマー。眉の長さ調整用アタッチメントも付属していて、鼻毛カットにも対応して2,000円以下で購入できるのはいいですね。

 

このトリマーの特徴は

・価格が2,000円以下
・眉毛や鼻毛など顔周りに強い
・2種のアタッチメントが付属

 

調整用アタッチメントは4.5mmと2.5mmで選べるのと、水洗いができるのがポイント。ただし、すね毛用ではないのでおそらく使えるとは思うけど、不安ですね。

 

候補② Panasonic ER-GK20-K

 

画像引用:Amazon公式サイト

 

候補2つ目はパナソニックのファーストボディトリマーER-GK20-K。

 

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥3,536 (2022/05/20 10:01:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

10代男子の悩みに応えるトリマーという謳い文句のアイテムを30代後半の男が使うのはいかがなもんかと思いますが、僕の毛は10代と変わらないんだ。そう思っているので候補の一つに。

 

この1台で腕もワキもスネも丸ごとケアすることができ、2mmの肌ガードアタッチメントと3mmの長さそろえアタッチメントが同梱。他にも掃除用ブラシと専用オイルも入って4,000円程度なのはコスパいいですね。

 

このトリマーの特徴は

・肌あたりの優しい刃
・専用オイルと掃除ブラシが付属
・お風呂で使える

 

水深1メートルに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がないという、IPX7基準をクリアしているので使う場所を選ばないのも特徴。ただし、毛が濡れた状態では使えないので、あくまでも使用後の水洗いに対応しているということだと思います。

 

こちらも単3電池1本で駆動し、約70分使えるということ。

 

候補② Panasonic ER-GK81-S

 

画像引用:Amazon公式サイト

 

候補3つ目もパナソニックで、ER-GK81-Sというモデル。

 

 

3つの候補の中では一番高いモデルで、全身に使えてアタッチメント2つで長さ調整がなんと11段階(0.1mm~12mm)もできるすごい奴。

 

このトリマーの特徴は

・11段階の長さ調整ができる
・アンダーヘアやお尻に安全に使える
・充電式

 

IPX7基準なので、風呂場での使用も可能。しかも刃を外さずに洗浄できるようになっています。

 

バッテリー駆動になっていて、1時間の充電で約50分の使用時間となります。バッテリー内蔵モデルのデメリットは使うほどにバッテリーがヘタるということ。なので電池駆動の方が好み。電池代かかるけどね。

 

トータルバランスならこいつか・・・

 

ざっくり3つの候補を見てきましたが、自分で書いてて1番満足しそうなのはパナソニックのファーストボディトリマーER-GK20-Kかなと。

 

① 長さ調整のアタッチメントが付いている
② 眉毛や髭も手入れできる
③ 5,000円前後なら出してもいい
④ バッテリー駆動はできれば避けたい

 

けーすけ
僕の提示した条件全てを網羅したコイツしかない。

 

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥3,536 (2022/05/20 10:01:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

残念ながらうぶ肌10代男子でもないですが、毛の薄さは10代という自負もあるし、性格が何よりウブなのでピッタリ。

 

用途もすね毛が9割なので、いらぬ機能や付属品やアタッチメントは不要で価格を抑えてくれた方がありがたいんです。

 

あと、シンプルに見た目が1番好き。これ大事。毎日は使わないですが、手にとって使いたいと思わせてくれる見た目ってのはほんと重要ですからね。

 

ちなみにこいつ3カラーあって、黒以外にもド派手な黄色何色かよくわからない青がありますので好みの色を選ぶと良し。

 

まとめ|身だしなみは本当に大事

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日は30代後半の片手間ブログ男が、春になって肌の露出が増えるから身だしなみを整えるためのボディトリマー購入の候補を3つほど挙げてみました。

 

とは言っても、今使ってるシックのスキカミソリもなかなかに良い仕事してくれているので、急ぎでの購入はありませんが、やはり一つは持っておきたい、そんな嗜みを持った紳士になりたい、そんなお話しでした←違

 

それではまた。

スポンサードリンク