【レビュー】シンプルでミニマルなデザインなのに大容量なWEXLEYのSTEM BACKPACK

 

けーすけ
結論、
ミニマルでシンプルなオールブラックのバックパックが欲しい人は”買い”です。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

ここ最近は本業がとても忙しく、なかなかブログ更新が上手くできておりません。紹介したいモノもちょっとずつ溜まってきております。

 

そんな中今日ご紹介するのは、シンプルでミニマルなデザインがカッコイイ、オールブラックのバックパックです。

 

それがコチラ。

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

 

 


 

WEXLEY STEM BACKPACK FULL CORDURA

 

 

全面ブラックでとてもシンプルなデザインのWEXLEY(ウェクスレイ)のバックパック”STEM BACKPACK”。

 

久しぶりに心の底からいいと思えたバッグに出会えました。

 

見た目のシンプルさからは想像つかないほどの収納力、日常使いにぴったりな大きすぎないサイズ感がめちゃくちゃお気に入りです。

 

容量は17Lで重量が約800gちょっとなので、かなり軽い部類に入るバックパック。PCやここ最近ゲットしたHHKBやカメラを持ち歩いたりする僕にとってはバックパック自体の軽さも重要なポイント。

 

コンパクトなのに収納多くて、しかも軽い。もうこれだけでいいバックパック間違いなしですね。

 

WEXLEY(ウェクスレイ)とは

 

ベルギー発のブランドで、”デスクを丸ごと収納出来て、かつ背負い心地を追求したバックパック”を製造するメーカーです。

 

日常使いやシティーユースを前提とした機能性やデザインに、高い防犯性を持たせたバックパックを数多く生み出しているブランドになります。ここ数年非常に人気の高いブランドです。

 

シンプルでスマートなディテール

最大の特徴はなんと言っても”シンプルでミニマル”なデザイン。

 

どうでしょうか。

 

 

余計なパーツや切り返しがないとてもシンプルな見た目です。よくありがちな、ペットボトルを収納するポケットもありませんので、非常にスマート。

 

ロゴも控えめで、タグがついているだけ。

 

 

全面コーデュラ使い

 

このアイテムはステムバックパックのフルコーデュラというモデルです。

 

その名の通り、バッグ生地がすぺてコーデュラを使っています。しかも1,000デニール。多少の雨なんかだと問題なく、耐久性もバッチリ。

 

日常使い程度なら十分すぎるバックパックですね。コーデュラについてはこちらの記事に書いておりますので気になる方は読んでみてください。

 

関連記事

  けーすけ 最高のショルダーバッグに出会いました。   どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。   先日、新しいショルダーバッグを買いました。   […]

 

収納力抜群

シンプルな見た目からは想像出来ないほどの収納力があります。

 

メインポケットを開けると、15インチまで対応したPC用のポケット、

 

 

中が見えるメッシュ生地のポケットがひとつ。このポケットはマチがあまりないので財布や名刺入れ、ケーブル類を入れます。メッシュ生地なので視認性も高いので、バッグ内で散乱しやすい小物を入れるのがいいかもしれませんね。

 

 

反対側にもファスナー付きのポケットがあり、ここは浅いですが比較的厚みのあるモバイルバッテリーやACアダプターなんかを入れることが出来ますね。

 

 

ファスナーポケットの横にあるのはペットボトル用のポケットです。ペットボトルはあまり入れないのでここにはOsmo Pocketを入れてます。サイズ感もぴったりなので重宝してます。

 

 

 

関連記事

  けーすけ 今さら感半端ないですがOsmo Pocketゲットしました。   どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。   ミラーレスカメラを購入してからというもの、[…]

 

続いては背中側から一番遠い外ポケットです。正面から見ると一見ポケットなさそうですが、

 

このフロントポケットは斜めに切られていて、タブレットや文庫本など、さっと取り出したいものを入れておくと効率よく取り出したり収納したりする事ができます。

 

 

デザイン要素だけでこの斜めカットにしているわけではなく、バックパックを背負っている状態から”何か取り出したい”となった時に、右肩側のショルダーストラップは肩に掛けたままで、左肩側のショルダーストラップを肩から外してバックをお腹のあたりで持った時に、この斜めに切ったポケットのファスナーが水平になるように設計されているんです。

 

けーすけ
考えた人、神。

 

これ本当にすごくて、フロントポケットへのアクセスがとても容易に、しかもスマートに行えます。

 

あとは鍵をつける用のフックがついています。

 

 

これ地味に便利で、キーケースなんかを持ち歩かない方とかはかなり重宝しますね。僕の場合は以前紹介したLemmaのキーケースを使っているのでこのフックを使うことはあまりありませんが、出張なんかの時はキーケースから付け替えて使うこともあります。

 

関連記事

久しぶりにビビビッときましたよね。 どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。 先日の大阪出張の際、帰りのバスまで時間が空いたので、大阪駅周りをウロウロしていたんですが、LUCUA1100(ルクアイーレ)にある「FREE[…]

 

続いては、スマートフォンやパスポート、財布なんかを入れるのにオススメな背面ポケット。しかも両サイドにあります。

 

 

 

日本国内ではそれほどスリの被害に遭う事はありませんが、海外では刃物でバッグを切り裂いて財布やスマートフォンを盗られることもよくあるようで・・・

 

この場所なら簡単に盗られたりすることもないので、財布やカード、その他貴重品を収納するのにもってこいですね。ポケットのサイズは入り口が約18cm、奥行きが約17cmあるので、長財布は厳しいかもしれませんが、たいていの貴重品は収納できるかと思います。

 

最後は右肩側のショルダーストラップにあるSuicaなどのカードを収納できるポケット。

 

 

最近はもうiPhoneに決済用のカードは入ってしまっているのでほとんど使う事はありませんが、あるのとないのでは便利さが違いますね。

 

ハニカム構造の背面パネル

 

バックパックの嫌なところといえば、夏場の暑い時期に背負うことではないでしょうか。

 

暑くて汗かいて汗染みが・・・
そのまま人と会う約束なんかあった日にはもう最悪です。

 

そんな夏場でもムレを軽減してくれるのがこのハニカム構造のウレタン背面パッド。

 

 

ハニカム構造にすることで、背中に触れる箇所を最大限減らし、背中との密着を防ぐことで夏場の暑い時期のムレ解消に一役買っているんですね。

 

あと、ウレタンパッドがそこそこの厚みなので、PCの衝撃吸収の役割もきちんと果たしてくれています。実際に背負ってみたり触ってみると分かるのですが、高価格でしっかりしたバックパックに近い厚みがあるんです。

 

あると便利なチェストストラップ

 

あってもなくてもいいけど、あったら便利なのがチェストストラップ。

 

重い荷物を持つときに重さを分散してくれたり、ショルダーストラップがずり落ちそうなのを防いでくれる役割もあります。

 

使わない人からすると結構邪魔な存在なのですが、このステムバックパックのチェストストラップはなんと取り外し可能なので、ほとんど使わない僕は取り外しています。

 

ここが気になる・・・

 

実際に使ってみて、文句なしのレギュラー入りを果たしているこのステムバックパックなのですが、使ってみて残念なところ3つありました。

 

まぁ、世の中に完璧なモノってなかなかないですしね。

 

自立しない

この手のバックパックではよくありがちな残念な点といえば”自立しない”こと。

 

もちろん、このステムバックパックも自立しません。なので、バックパックのお供といえばこいつ。

 

 

そう、Clipa(クリッパ)ですね。もう言わずと知れた名品、神アイテムのクリッパがあれば、自立しないバックパックでも机なんかに引っ掛けることで自立に近い形でおくことが可能になります。

 

created by Rinker
Clipa(クリッパ)
¥2,450 (2021/07/29 10:34:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

PC専用スリーブへのアクセスがちょっと・・・

 

これは残念な点でもあり嬉しい点でもあるのですが、PCスリーブのフタ?というか上部が長すぎてPCのサッと出し入れが出来ないんです。

 

この部分ですね。

 

 

落下防止のために長くしているのだとは思うのですが、もう少しサッとしまえてサッと出せたらよかったなーといったところ。とはいうものの、そこまで不便さは感じていません。

 

ポケットが大雑把すぎてポーチ必須

 

フロントポケットと、メインポケット内に2つあるポケット合わせて3つのポケットがあり、収納力という点では文句ないのですが、ポケット単体で見ていくと、仕切りのない1つのポケットになっているので、細々したケーブルやモバイルバッテリーやハブなんかがポケット内でどうしても散乱してしまいます。

 

 

そのため、バッグインバッグやポーチなんかがないとちょっと探すのが手間だなーといった印象。

 

幸い僕はいつも使っているポーチがあるので困りましませんでしたが、仕切りの多いバックパックを使っている方はちょっと困るかもしれません。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日紹介したのはWEXLEYのシンプルでミニマルなデザインの”STEM BACKPACK”でした。

 

 

見た目やサイズ感、収納力を見たときに、僕のライフスタイル、現環境において最高の使い心地、使いやすさのバックパックでした。

 

日常使いやタウンユースにおいてはこれ以上使いやすいバックパックはないのではないかと思わせてくれるスタイリッシュなこのバックパック、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

ウェクスレイでは、今回購入したステムバックパック以外にも良さそうなアイテムがありますので、気になっているアイテムも紹介しておきます。

 

ACTIVE PACK CORDURA COATED BLACK

created by Rinker
Wexley(ウェクスレイ)
¥19,250 (2021/07/29 17:36:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

URBAN BACKPACK COATED BLACK

created by Rinker
wexley(ウェクスリー)
¥13,200 (2021/07/29 17:36:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク