【愛用品紹介】ミニマルデザインのおしゃれでセンスの良い”黒い”文房具たち

 

けーすけ
色の統一感でグッとオシャレになりますね。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

8月末にオフィス移転があり、仕事環境がガラッと変わり、それに伴い身の回りの文房具一式も新調することにしたのですが、今回は

 

  1. シンプルでミニマルなデザイン
  2. カラーはブラック
  3. 使いやすい

 

この3点を意識して買い揃えてみましたので一つずつ紹介していきたいと思います。

 

今日はレビューではなくちょっと珍しい僕の愛用品紹介ということで短い内容にはなりますが、ぜひご覧ください。

 

それではいってみましょう。

 

 

 


 

黒文房具紹介

 

シャープペンシル:STAEDTLER 925 35

 

 

シャープペンシルは、ドイツの老舗文房具メーカー”STAEDTLER(ステッドラー)”の製図用シャープペンシル“925 35”シリーズの新色でもあるオールブラックです。

 

ロゴもブラックなのがCOOL。

 

 

全てのパーツがマットブラックでまとめられた高級感のあるアルミ製のシャーペンです。特徴としては、

 

  • 低重心
  • ローレット加工で握りやすい
  • ペン先スリーブが4mmのなので視認性◎

 

といった感じです。製図用シャーペンと言いますが、芯の太さも0.3mmと0.5mmと2.0mmの3種類あるので、好みにあった太さが選べます。僕は定番の0.5mmですが、人気なのは製図用だけに0.3mmとのこと。

 

created by Rinker
ステッドラー(STAEDTLER)
¥1,270 (2021/07/29 20:08:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

ボールペン:三菱鉛筆 uni-ball one

 

 

 

ボールペンは三菱鉛筆のuni-ball one(ユニボールワン)です。

 

こちらもロゴがブラック。

 

 

インクはゲルインクなので、

 

  • はっきり
  • くっきり
  • 濃く

 

書けるのが特徴です。ボールペンのデザインも非常にシンプルで洗練されていて、グリップは軸と一体感のあるラバーを使っているので一見グリップがないように見えますが、しっかり滑り止めの効いた握りやすいグリップになっています。

 

ゲルインクなので、ノートやルーズリーフに書いた時にスラスラと筆記することができますので、ストレスなく文字を書くことができます。もともとジェットストリーム派でしたが、このユニボールワンを使い始めてからはもうこれが手放せませんね。以前ほど”紙に文字を書く”という行為自体が減りましたが、それでもまだまだ使用頻度は高いので書きやすさは大事ですね。

 

0.38mmと0.5mmの太さから選べて、黒インクに関しては、黒軸と白軸の2種類あります。僕は0.38mmと0.5mmの黒軸を1本ずつ持っていますが、白軸よりも黒軸が圧倒的にオシャレですね。これで120円+消費税は安すぎますね。一応色物込みのセット物のAmazonリンク貼っておきます。

 

created by Rinker
三菱鉛筆 
¥1,280 (2021/07/29 20:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

消しゴム:クツワ HiLiNE ペン磁ケシ

 

 

消しゴムから出る”消しカス”を磁石の力でくっつける「磁ケシ」のペンタイプモデルです。

 

特徴としては、

 

  • 消しクズが磁石で回収できる
  • 日本製の消しゴム
  • Φ5mmなので細かく消せる

 

鉄粉入りの消しゴムになっていて、ペンキャップに内蔵されたネオジム磁石の力で消しクズを回収することができます。

 

 

回収した消しクズは同じくペンキャップのU型のつまみを引くことで磁力がOFFとなり落ちる仕組みになっています。これがなかなかハマるんです。Φ5mmの日本製の消しゴムを使用していますので細かい部分もよく消せるので、ストレスなく字消しができます。

 

鉄粉入りなので消しゴム自体ザラザラしているのかと思っていたのですが、手触りは普通の消しゴムと変わりません。なので、消した後も髪が削れたりすることもないので用途を選ばず使うことができそうです。

 

カラーバリエーションも豊富で黒軸だけでも黒/白、黒/青、黒/赤の3色展開です。個人的にはモノトーンカラーが良かったので黒/白をチョイス。真っ黒があればなぁ。。といったところ。

 

created by Rinker
クツワ
¥445 (2021/07/29 08:11:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

定規:STAEDTLER 三角スケール

 

 

シャーペン紹介でも出てきたステッドラー。実は筆記具だけではなく製図用品の世界的なメーカーでもあるんですね。そんなステッドラーのフルアルミ製のスケールです。

 

特徴としては、

 

  • 9mmというスリムさ
  • 高精度レーザープリンターでの印字
  • 無垢アルミ材で高い衝撃性能と熱変形防止

 

JIS企画を超えると言われる高い精度のレーザープリント技術によって幅なんと9mmというスリムさを実現したすごいやつです。筆箱にも余裕で入る携帯製抜群のスケール。

 

 

たかが定規、されど定規されど定規ということで、アルミのブラックボディがおしゃれで良い感じです。

 

created by Rinker
ステッドラー(STAEDTLER)
¥873 (2021/07/29 20:08:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

ハサミ:林刃物 ALLEX スリム

 

 

林刃物のアレックスは長年に渡って親しまれているハサミで、とても人気のあるモデルです。全身マットブラックでフッ素加工がされたモデルなのですが、スリムタイプが出ました。

 

特徴としては

 

  • 往年の名作のスリムバージョン
  • フッ素フッ素コートで粘着物が付着しにくい

 

見た目や切れ味は従来のアレックスそのままに、ペンケースにも収納できるサイズ感で登場したこのモデルはデスク周りで使ったるするのにちょうど良いモデルになってます。

 

もちろん見た目だけではなく、紙もナイロンも食品なんかに対しても高い切れ味を誇ります。まぁ何よりかっこいいですよね。

 

 

カッター:NTカッター PMGA-EVO2

 

 

カッターナイフやドレッサーを製造販売しているNTカッターのプレミアムGシリーズのPMGA-EVO2です。

 

  • 刃先30°で精密作業も楽チン
  • 左右両用設計

 

アルミダイキャスト製のボディにパールブラックで塗装した高級感あふれるプロ用カッターです。切り絵やペーパークラフトなどの精密作業に最適な刃先30°の黒刃となっています。かっこいい。

 

 

オートロック機能搭載で安全設計になっているのと、刃を裏返して装着することで左利きの方でも使える左右両用設計なのも特徴です。

 

商品リンクはH型になってますが、リンク先にA型があります。

 

 

替え刃ももちろん純正のものがありますので、買っておきました。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は僕が愛用している文房具の紹介でした。黒で統一することでスタイリッシュなデスク周りの構築ができて満足しています。普段何気なく使っていつ文房具にもこだわることで大事に扱ったり所有欲が満たされてとても良いですね。意外と黒の文房具って多いけどシンプルで使いやすいものって少ないので、そんな文房具を探していた方は参考にしてみて下さい。

 

現状満足していますが、実はまだ欲しいボールペンがありますので、それはまた自分へのご褒美で購入したいと思います。

 

 

3万越えのボールペン、誰かくれないかな・・・

 

それではまた。

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク