【ひまトーーク!#23】30代後半男性が毎日持ち歩いている17のモノ

 

けーすけ
2022年度版更新ですよ!!

 

どうもこんにちは。出張族のけーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。

 

3月も中盤、一気に暖かくなって毎日のチャリンコ通勤もいい感じに。朝晩はまだ少し冷えますがアウター無し、手袋無しでも普通にチャリに乗れる季節が来たのは本当に嬉しい限り。

 

コロナも、全国で少しずつ減少傾向にありますので、 “4月からは出張も少しずつ解禁になる” とのお達しが今日ありましたのでまたバリバリ本格的に仕事ができる喜びを感じてます。出張大好き人間としては各地で仕事をするのはもちろんですが、仕事以外の時間作って各地を巡って自分の知見を広げることができるのが最大の醍醐味だと思ってますので、このお達しはまじ神。

 

4月頭の広島を皮切りに、出張続きますがコロナには細心の注意を払い対策をしながら業務に臨みたいと思います。

 

ということで、今日のひまトーークは2022年度版のいつも出張に持って行くアイテム紹介でもダラダラしていきましょうかね。参考になれば嬉しいです。

 

いつも持ち歩くメインバッグの中身とホテルで使用するバッグの中身を紹介していきます。

 

第1弾は、普段から持ち歩いてるバッグパックの中身紹介を、第2弾は出張用の着替えやなんやかんやを入れるバッグの中身紹介をしていこうと思います。

 

それではいってみましょう。

 

WEXLEY STEM BACKPACK

 

 

Facebookの広告でよく見かけるWEXLEY(ウェクスレイ)のバックパック。

 

【正規販売店】ウェクスレイ STEM バックパック フルコーデュラ リュック STEM BACKPACK FULL CORDURA WEXLEY STBP106

 

全面コーデュラナイロンを使用したシンプルなオールブラックのバックパックなのでシーン選ばず使えるのがポイント。

 

容量も17Lなので普段使いにちょうどいいサイズ感でオススメです。

 

関連記事

  けーすけ 結論、 ミニマルでシンプルなオールブラックのバックパックが欲しい人は”買い”です。   どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。   ここ最近は本業[…]

 

Apple MacBook 12インチ

 

 

メインマシンはMacBook12インチ。

 

今はもう廃盤になったこのモデル。現役バリバリで使っていてまだまだ使えるのですが、最近どうも色々と重たくなってきた様子。近いうちに買い替えをしないといけない、でもこの12インチというサイズは手放したくない。悩んでいる毎日です。

 

本体にはwraplusのスキンシールを貼っています。ブラックレザー調のシールなのですが、貼りやすさも質感もかなりいいですね。カラー展開もめちゃ豊富なので、MacBookを買い替えてもまた購入して装着したいと思います。

 

 

SONY ZV-1

 

 

外出時のメインカメラ(写真)はSONYのZV-1。

 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥86,000 (2022/05/20 06:33:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

え、動画じゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、動画はDJI POCKT2がいますので、このZV-1は写真メイン、デジカメとして使っています。

 

もちろん、今やZV -E10が発売されて古い機種になってしまいましたが、動画性能や撮影のしやすさは未だ健在なので、Manfrottoのミニ三脚Ulanziの三脚兼自撮り棒に装着して定点の動画撮影する時はこちらを使いこともありますので、オールマイティーに使っています。

 

物撮り用にα6000を持っていて、出張にも持って行ってたのですがやはり手軽さを感じられずコンパクトカメラ大好きおじさんになりました。

 

けーすけ
え、今ってα6000のボディのみだと35,000円で買えるのね・・・

 

DJI POCKET 2

 

 

外出時のメインカメラ(動画)はもちろんDJI POCKET2。

 

 

何も考えず起動して撮影すれば手ぶれのない綺麗な映像が残せる。これがこのカメラの全てですね。さらにこのコンパクトサイズ。たまらんです。

 

物理的なジンバルなので、扱いだけ慎重にしないといけませんが手軽に綺麗な映像残したいなら間違いなくこれがオススメですね。

 

画角も広くなったしワイドコンバージョンレンズも純正であるし最高。

 

無印良品 ガジェットポーチ

 

 

無印良品から満を辞して登場したガジェットポーチ。

 

 

ポリエステル製の長方形のポーチで底面までガッツリ開く形状。内側には左右にメッシュポケットを備えた990円とは思えないアイテム。

 

収納力も抜群なので、結構ガジェットを持ち歩く人にもおすすめなガジェットポーチになってます。

 

関連記事

  けーすけ 2021年ガジェットポーチ決定致しました!!   どうもこんにちは。プラマケのけーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。   9月も終盤に差し掛かり[…]

 

ガジェットポーチの中身はこんな感じ。特に代わり映えはありませんが、盤石の品揃えといった感じ。

 

ANKER Nano Ⅱ 45W

 

充電器はANKERの名作Nano Ⅱの45Wを使っています。

 

 

小型軽量なのに圧倒的な充電速度でプラグも折りたたみ式。もちろん搭載されている端子USB-Cと文句の付け所がひとつもない、そんな充電器です。

 

普段使いなら一口で十分。そんな方におすすめのPD対応充電器です。

 

関連記事

  けーすけ 結局コイツになりました。   どうもこんにちは。プラマケのけーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。   みなさん覚えてますか、先日のこのツイートを[…]

 

UGREEN USB-C to Lightningケーブル(1m)

 

身の回りのケーブルの全てをこのUGREENで統一しているのですが、安いし見た目もいいし、もちろん充電面でも面でも非の打ちどころのないケーブル。

 

Anker Nano Ⅱのカラーリングともマッチするので持ち物に統一感も出てここをも満足。長さは1mなのですが、出張先のホテルのコンセント位置によっては短い場合もあるので長いものに変更しようか検討中です。

 

 

UGREEN USB-C to USB-C L字ケーブル(2m)

 

iPhone充電用のケーブルと同じくMacBook充電用のケーブルもUGREENのモノを使ってます。

 

 

MacBook初めUSB-Cポートを備えたガジェットはこのケーブルで充電していますが、長さは2mをチョイスしています。取引先のオフィス、会場などホテル以外で充電する機会も多いので長いものにして融通を効かせています。

 

初めてL字の対応にしてみましたが、失敗。確かにケーブルの収まりは良いのですが、いかんせんL字だとケーブルの抜き差しがしにくい。

 

ということで、買い換えるときはL字ではないタイプにしようと思います。安いし。

 

iWALK モバイルバッテリー 4500mAh

 

ミニマムなモバイルバッテリーの決定版といえばこのiWALKの口紅サイズのモバイルバッテリー。

 

 

4500mAhでケーブルレス、口紅サイズで非常にコンパクトなこのモバイルバッテリーは急速充電には対応していませんが、充電しながらでも邪魔にならず、しかもポケットに入れておけるので問題なし。

 

関連記事

  けーすけ このサイズでこの容量はヤバイ。   どうもこんにちは。小型のモバイルバッテリーに“目がない”けーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。   ミニマリ[…]

 

ANKER USB-C 2-in-1 カードリーダー

 

SONY ZV-1やDJI POCKET 2を持ち歩いているので、MacBookに取り込むために使っているのがこのカードリーダー。

 

 

USB-C端子搭載でSDカードとmicroSDカード両方に対応している優れモノ。ただ、UHS-Ⅰにしか対応していないので少し残念ですが、プロでもないので特に問題はないです。

 

関連記事

  けーすけ ガジェットポーチの中身がまた更新されました。   どうもこんにちは。プラマケのけーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。   現在開催中のAmazo[…]

 

ミドリ ダンボールカッター

 

つい先日紹介したミドリのダンボールカッター。

 

created by Rinker
ミドリ(MIDORI)
¥964 (2022/05/20 08:55:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

出張と一口に行っても色々な出張に行っている僕。商品の買い付けや市場調査から店舗のお手伝いなど様々で、このミドリのダンボールカッターは主に店舗の手伝いに行った時にまさしく段ボールの開封や解体の時に大活躍しています。

 

あとは出張先で急遽、服や下着なんか購入した時にタグを切ったりするのにも便利なんですよね。なのでガジェットポーチに忍ばせております。

 

関連記事

  けーすけ 仕事用カッターの決定版!   どうもこんにちは。スパスパの実の能力者のけーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。   今日はカッターの話なんですが、[…]

 

Fun in Family キョンセーム

 

MacBookやiPhoneのディスプレイの拭き取りはもちろん、カメラのディスプレイなんかも出来てしまうキョンセーム。

 

 

ポーチに1枚入れておきたいアイテムのひとつでしょう。汚れたら洗って乾かせばまた使えるのも経済的で良いですね。僕の使っているこのキョンセームはサイズ違いで2枚入りなのでさらにお買い得。

 

エスエス製薬 イブクイック

 

偏頭痛持ちなので、いつもポーチに入れてる常備薬がイブクイック。

 

 

いろんな頭痛薬を飲んできましたが、最終的にこれに落ち着きました。これのさらに上位版のイブクイックDXってのもあるんですが、効き目や即効性にあまり大差がなかったのでコスパの良い無印イブクイックをオススメします。

 

Wpc. Super Air-Light Umbrella

 

 

2年以上前に購入して、年中バックパックに入れっぱなしのWpc.(ワールドパーティー)の折り畳み傘 “Super Air-Light Umbrella”。

 

 

50センチサイズで15デニールの超軽量ナイロン、カーボンファイバーの骨組みで70gと驚異的な軽さを実現しているものすごい折り畳み傘。

 

55センチモデルもあるので、大きい方がいい方はそちらを選ぶと良いかもしれません。50センチだと少しばかり心許ないので壊れて買い換えるときは55センチにしようと思います。

 

Aesop レスレクションハンドバーム

 

 

ハンドクリーム大嫌いな僕が本気でオススメするおしゃれなハンドクリームといえばAesop(イソップ)のレスレクションハンドバーム。

 

created by Rinker
イソップ
¥3,700 (2022/05/20 10:01:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちょっとダーティーな柑橘系のアロマっぽい香りなので、好き嫌い分かれそうな感じですが僕的には◎。寝る前にも塗り塗りして寝るだけでアロマの香りに包まれて寝れるのでリラックス効果あり。

 

3月も半分終えて段々と暖かくなってきたので出番は減ってきましたが、いつでも使えるように、ホテルでもリラックスして寝られるようにバッグにも忍ばせています。

 

関連記事

  けーすけ 冬が終わってもハンドケアは欠かせません。   どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。   3月に入ってもいっこうに気温も上がらず空気も乾燥したままでぼく[…]

 

drip PRESSo

 

 

ここ数年で一気にキャッシュレスが浸透してきましたが、そんな時代にぴったりな財布がこのPRESSo。

 

三つ折りで紙幣と少しの小銭、あとはカード類が6枚ほど収納できるシンプルだけどこだわりのある財布になっています。

 

熟成レザーを使用しているので使い込むほどに良い風合いになって所有欲を満たしてくれるそんなアイテムになってます。

 

PRAIRIE GINZAエレファント小銭入れ

 

 

PRESSoを手掛けているのが老舗革小物メーカーのPRAIRIE(プレリー)なんですが、そのプレリーの小銭入れ。

 

貴重なエレファントレザーはひとつひとつその表情が違うのが特徴。型押しでは味わえない質感が最高にカッコいい。PRESSoもエレファントレザーのものが欲しいけど今はもう販売してなさそう。

 

Apple AirPods Pro

 

 

毎日持ち歩いているイヤホンがAppleのAirPods Pro。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2022/05/21 01:58:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

他のイヤホンも使ってみましたが、Appleユーザーにはこれが結局1番使いやすいという感じですね。デザインはまぁ置いといて各デバイスとの接続、サイズなんかは間違いなくNo. 1イヤホンですね。

 

第3世代も出ていますが、壊れるまでは今の使います。

 

毎日持ち歩くアイテム紹介|まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は僕が毎日持ち歩いているアイテムをつらつらと紹介してみました。2022年度版の “ What’s in my bag ? ” ということで、これといって特に変化はありませんが、カメラ類の新調やイヤホンがAirPods Proに変わったり、充電機器類も少し変わったりと、実際紹介してみると色々と変化があるものですね。

 

ここ最近はブログ書いてる人なのに、物欲が全然湧かなかったり書いたくても惹かれるものがあまりなかったりお叱りを頂きそうなのですが、自分の使っているものが自分のライフスタイルにベストマッチしている。

 

ただそれだけなんだと思います。生活を豊かにしてくれるアイテムに囲まれている、なんとも素晴らしい生活ができているのではないでしょうか。

 

そんな記事を書きながら、早くキャンプに行きたいと悶々している僕でした。

 

次回は出張の時に持っていくアイテムを紹介していきたいと思いますので楽しみにしていてください。

 

それではまた。

スポンサードリンク