【Aesop レスレクションハンドバーム】心地よい香りでメンズにもおすすめな話題のハンドクリーム。

けーすけ
冬が終わってもハンドケアは欠かせません。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

3月に入ってもいっこうに気温も上がらず空気も乾燥したままでぼくのお肌も乾燥しまくっています。

 

もともと乾燥肌なのにこの時期まで乾燥しているとお肌がかわいそう・・・

 

スキンケアなどは同世代の男子と比べて気にしている方なので、顔もお尻もツルツルすべすべでいうことないのですが、手がね。

 

カサカサなんですよ。ブログ書き出して自然と自分の手が視界に入りまくるようになってからというもの、これはいかん。ということで、ハンドクリームを使い始めました。

 

顔や身体にはぴしゃぴしゃとクリームなんかを浴びるように塗るのですが、いかんせん手だけは避けてきました。

 

ハンドクリームってなんだかベタベタするし、スマホいつも触るから汚れそうだし嫌だったのですが、年には勝てず急遽導入することに。

 

塗り始めて数ヶ月立つのですが、案の定もっと早くから塗っていれば。となりましたので、

 

元『ハンドクリーム大嫌い人間』がオススメするハンドクリームを紹介したいと思います。

 

それがコチラ。

 

created by Rinker
イソップ
¥2,400 (2021/07/29 10:06:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

 

 


 

Aesop(イソップ) レスレクションハンドバーム 

 

 

そう、もしかしたら見たことあるかもしれないかもしれませんが、あのイソップのレスレクションハンドバームです。

 

Aesop(イソップ)とは

 

1987年にオーストラリアのメルボルンで創業されたスキンケアメーカー。

 

スキンケア、ヘアケア、ボディケア製品の開発や生産をしている世界的にも有名なブランドです。
環境先進国のオーストラリアのブランドということで全ての商品にイソップがこだわりを持って選んだ天然のアロマオイルや植物由来成分が使われています。

 

今日紹介するハンドクリームの他にも下記の色々なカテゴリーのアイテムを販売しています。

 

・スキンケア
・ヘアケア
・ボディ&ハンドケア
・フレグランス
・ホームケア
・キット&トラベル

 

これらのカテゴリーの中にもたくさんの商品があります。

 

気になる方は、公式サイトから覗いてみてください。

 

パッケージがオシャレ

 

 

イソップのハンドクリームは、パッケージがクラシックでシンプルです。

 

SNSなんかでも非常に多くの方がアップしていますし、今流行りの”映え”させるにはもってこいのパッケージですよね。

 

このパッケージのおかげもあり、従来の『ハンドクリーム=女性のもの』という概念を壊してくれたのかもしれません。

 

男性へのプレゼントなんかでもよく選ばれているみたいです。
通販のレビューや口コミなんかでも『メンズが使える』というものをよく見かけますしね。

 

ハンドクリームの種類は2つ

 

レスレクションハンドバーム

 

ぼくが普段使っている『レスレクションハンドバーム』は、アロマには『シトラス』『ウッディ』『ハーバル』が使われています。

 

気になる香りは、口頭では伝えにくいですが、柑橘系なんですが、爽やかさというよりダーティーな感じです。アロマティックな柑橘系の香り。

 

created by Rinker
イソップ
¥2,400 (2021/07/29 10:06:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

アロマオイルのような香りでリラックス効果もあるようです。初めて使ったときは”おっ、このタイプかー”となりましたが、使い慣れてくるとすごく癒されるいい香りになってきました。

 

寝る前にも塗るので、アロマの香りに包まれて寝つくまでの時間もすごく早くなった気がします。

 

塗り心地は保湿力も高くとてもしっとりするのですが、ベタつきはなく塗ってすぐサラサラとした肌触りになってます。

 

レバンスハンドバーム

レバンスハンドバームはアロマに『ウッディ』『アーシー』『スモーキー』が使われています。店舗で実際に匂わせて頂きましたがウッド系でそこまで甘くない感じでした。

 

このレバンスハンドバームには保水力のある乳酸カリウムをはじめとした、エモリエント成分を配合していて、先ほどのレスレクションハンドバームと同じく高い保湿力がありながらベタつかずにとても使い心地の良いクリームになっています。

 

created by Rinker
イソップ(Aesop)
¥2,500 (2021/07/29 10:06:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

春夏用のハンドクリームとしてオススメされましたが、春夏に果たしてハンドクリームを使うかどうかは分かりませんが、アロマとして使う分には良いかもしれません。

 

塗るのは朝と晩+α

 

 

元ハンドクリーム大嫌いだった僕ですが、今となっては欠かせないアイテムになっています。

 

そんな僕がこのハンドクリームを塗るのは1日2〜3回です。

 

朝起きて、水まわり系の準備をし終わった後に1回。要するに活動開始前ですね。

 

あとは特に何もない日ですと夜寝る前にも塗ります。

 

その日によって家事の順番が違いますので”寝る前に塗る”と決めています。
最近は寒いので肌荒れ覚悟で温水で食器洗ったりするのですが、おかげさまで肌荒れ知らず。

 

あ、ちなみにハンドクリーム塗る前は必ず手は綺麗に洗います。手の状態を一度リセットしないとクリームが肌に浸透しないと思っているので。

 

実際に塗ってみる

 

このカサついた手にクリームを乗せて

 

 

クリームの色はカスタードクリームのような色味。
写真では少し伝わりにくいですが、少しだけマットな質感のカスタードクリームという感じです。

 

これを右手の甲で伸ばしていきましょう。

 

 

分かりますかね?

 

薄く濡れたとこはもう肌に馴染んでいます。とてもサラサラしたクリームなんですね。

 

 

ということで完成。

 

うーん、いい匂い。

 

ちなみに爪の甘皮部分にも塗り込むことで爪のケアまでできますので、しっかりと塗り込んであげましょう。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日ご紹介したのは『Aesop レスレクションハンドバーム』です。

 

created by Rinker
イソップ
¥2,400 (2021/07/29 10:06:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

SNSでも美容マニアやオシャレ女子がこぞって取り上げているこのイソップはもちろんメンズも使えるユニセックスアイテムです。

 

パッケージだけではなく、クリームも最高品質の天然由来の成分をふんだんに使っていますので肌にももちろん優しいです。

 

香りに関しては好き嫌いがあるかもしれませんが、僕はアロマの一種だと考えて使っていますので、リラックス効果もあって気に入っています。

 

お洒落で高品質なハンドクリームをお探しの方、一度チェックしてみてくださいね。

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク