【ANKER USB-C 2-in-1 Card Reader レビュー】MacBookユーザーに最適なミニマルでコンパクトなSDカードリーダー

 

けーすけ
ガジェットポーチの中身がまた更新されました。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。

 

現在開催中のAmazonタイムセール祭りですが、5月26日の23時59分までとなっていますので、気になっているモノがある方は買い忘れのないようにしましょう。

 

そんな僕は先日アップしたAmazonタイムセール祭りの予告入りましたという記事でも挙げていたANKERのSDカードリーダーを購入しました。

 

それがコチラ。

 

 

SONYのα6000、ZV-1、DJI POCKET 2を普段使っていて、出先なんかでMacBookに取り込むときは同じANKERの7-in-1のハブを使っているのですが、ポーチの占有面積が広くて困っていました。ハブなのでもちろん多機能でありがたい反面、SDカードリーダーとして使いたい場合はどうしても嵩張ってしまいます。

 

そこで今回のSDカードリーダーを購入することになりました。結果的に控えめに言って最高。ということになりました。

 

それではいってみましょう。

 

 

ANKER USB-C 2-in-1 Card Reader|概要

 

 

みんな大好きANKERから発売されているUSB-C端子搭載のSDカードリーダーです。

 

構成は非常にシンプルで、SDカードとMicro SDカードのみがさせるカードリーダーになっています。ケーブルレスでデバイスに直挿しして使うタイプなので、装着時の融通はきかないですが、それでも非常にコンパクトなので持ち運びも楽にできます。

 

ANKERといえばPD対応の充電器やモバイルバッテリーのイメージですが、ブランドを変えてイヤホンやプロジェクター、掃除機なんかも展開しているすごいメーカーさんです。

 

ANKER USB-C 2-in-1 Card Reader|外観と仕様

 

それではパッケージから見ていきましょう。

 

いつも通りに白地に水色の爽やかなパッケージです。

 

 

中身はSDカードリーダーのみ。

 

 

ロゴは印字なので使ってるうちにハゲてきそう。

 

 

色はAppleのスペースグレーよりも若干青みがかったグレーですが、トラックパッドと比較してみてもそこまでの色味の差はありませんね。

 

 

接続端子はUSB-C端子。MacBookはもちろん、2018年以降のiPad Proなんかで使えますね。iPhoneはいまだにLightning端子なので使えないのが残念。

 

 

カードスロットは下側がSDカード、上にMicroSDカードが入るようになってます。

 

 

 

素材はおそらくアルミ製。熱伝導効率も良さそうです。手触りも良き。

 

 

サイズは約49mm×17mm×9mm。

 

 

手に乗せるとこんな感じです。

 

 

小指よりちょっと小さめ。(この写真いるのか???)

 

 

重さは正確無比で知られるタニタ調べで8g。

 

 

ANKER USB-C 2-in-1 Card Reader|特徴

 

僕が思うANKER USB-C 2-in-1 Card Readerの特徴は以下の2つ。いや、1つか。

 

● とにかく軽量

● とにかくコンパクト

 

 

特徴① とにかく軽量かつコンパクト

 

 

このSDカードリーダーの最大の特徴は”軽量かつコンパクト”もうこれ一択ですね。

 

どこに行くにも地運びに困らないサイズと重量。このサイズならバッグやポーチはもちろん、衣類のポケットにもすっぽり入りますのでミニマリストのようにバッグさえも持ち歩かない方にもピッタリ。

 

僕の使っているMacBookは無印12インチなので、ポートは1つだけなので気になりませんが片側2ポート搭載のMacBookで使用してもギリギリ隣のポートとは干渉しなさそうです。

 

ANKER USB-C 2-in-1 Card Reader|イマイチなところ

 

持ち運び最強のSDカードリーダーですが、イマイチなところがチラホラ。ということでみていきましょう。

 

イマイチなところ① SDカードが裏向きになる

 

ものすごく細かいことなんですが、写真のようにANKERのロゴを上にしてMacBookに挿した場合、SDカードは裏向きになってしまします。

 

データの取り込みが目的なので、SDカードの向きはどっちでも良いのですが、なんだかモヤモヤしますね。SDカードを表向きにするともちろんANKERのロゴが裏側に来ます。

 

 

素直にANKERロゴを見せた方が良さそうですね。

 

 

イマイチなところ② UHS-Ⅱ未対応

 

 

SDカードを買うときによく見る”UHS-Ⅰ”や”UHS-Ⅱ”という表示。

 

これは簡単に言うと、カメラで撮った写真や動画などのデータをパソコンに書き込んだり、パソコンから読み出したりするときの速度規格です。

 

UHSとはUltra High Speedの略で、UHS-ⅠよりもUHS-Ⅱの方が早くなります。なので、SDカードを購入するときはUHS-ⅡのSDカードを買うのですが、このSDカードリーダーは残念ながらUHS-ⅠのSDカードにしか対応していません。

 

なのでSDカードが持つパフォーマンスを最大限発揮できないということになります。が、そこまでの大量のデータを出先で使うことがないのでそこまで問題ではありません。書き出しスピードが多少遅くても問題ない人には良い思います。

 

 

ANKER USB-C 2-in-1 Card Reader|まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日はANKERのUSB-C 2in1 Card Readerの紹介でした。

 

 

UHS-ⅠのSDカードが対応にはなりますが、軽量でコンパクトなSDカードリーダーです。USB-C端子なので最近のパソコンやタブレット、スマートフォンに幅広く対応してるので、出先で写真や動画を撮影し、カフェで現像したりするときには最適なアイテムですね。

 

ハブとは違って多機能ではないですが、その分小さくまとまったすごく良い製品だと思いますので、外出用のSDカードリーダーをお探しの方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

それではまた。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク