Apple Watch用のエルメス純正風の本革バンドがかなりのクオリティでした。

僕くらいの使い方だと、Apple Watchの充電は2日に1回で十分です。

どうもこんにちは。

今日は、前々から気になっていたApple Watchのレザーバンドを購入しましたので、使用感含めレビューしてみようと思います。今持っているバンドは購入時についていたループ式のもの、ホーウィンレザーを使用したコードバンの上下分離式のベルトの2つ。

厚みの薄いレザーベルトとしては、なかなか優秀なのではないでしょうか。

 

 

___________________________________________

 

BRG Apple Watch 本革バンド
今回購入したのはAmazon。

検索ボックスで「Apple Watch レザー」と入力して検索すれば1番上に出てくるアイツです。完全にエルメス風なアイツ。
なんと箱までもエルメス風!完全にみたことあるお馴染みのカラーリング。
開けてみると・・・
お。
悪くない。
結構柔らかいレザーを使用しているようで、手触りも良いですね。
普段使いしているのが、ホーウィン社のコードバンを使用したこちらのベルト。スペースグレーの筐体ともバッチリ。
財布なんかの小物関係はブラックで統一していってるのですが、時計のベルトは別。ということで、もともと大好きなキャメル系のレザーをチョイス。
交換してみましょう。
なかなかマッチしてますね。
各パーツの質も悪くないですね。これが1,500円くらいで買えるのはすごいです。
ピンボケしてますが留め具なんかはシルバー。
本体に接続する部分なんかは、色が違うので妙な違和感が・・・
まぁでもそこは気にしてられませんね。
この手の安いベルトって、縫製が右へ左へウネウネしていたり、本体と接続する金具の精度がめちゃくちゃ悪かったりするんですが、この「BRGコンパチブル Apple Watchバンド」に関しては、そこまでの粗悪品でもなく、完成度かなり高いです。金具のはみ出しも最小限。許容範囲内ですね。
実際に装着するとこんな感じ。
僕は色黒でも色白でもなく、普通の肌色ですが、良い感じにマッチ。
180cmの67kgという細身でモデル体系なので穴をフル活用してます。笑

 

___________________________________________

 

まとめ。
いかがでしたでしょうか。
今回購入した「BRGコンパチブル Apple Watchバンド」は、コスパ最強クラスの本革ベルトになってます。見た目、手触り、着け心地。どれをとっても1,500円以下のクオリティではないですが、心配なのは耐久性。
これで耐久性が備わっていれば文句無しで買いのベルトですね。


 

このほかにも、ミラネーゼループ バージョンもありますので、こちらも購入してみようかなと思います。

 

サードパーティー侮るなかれ。といったところですね。
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク