あらゆる急速充電に対応した次世代モバイルバッテリー。「CIO Super Mobile Charger 8000mAh」

 

皆さまこんにちは。
ネット界隈で噂の絶えない、しかも完売続出のアイツを先日入手しましたので
ご紹介します。

それがコチラ。

クラウドファンディングのプロジェクトで800万円超の資金調達の末に
誕生した次世代モバイルバッテリー「CIO Super Mobile Charger 8000mAh」

USB-AとUSB-Cによる充電、Qiワイヤレス充電、モバイルバッテリーの
1台3役をこなす驚異的なモバイルチャージャーです。
しかも、本体にコンセントプラグ内蔵なので、コンセントに直挿しOK。

最近、2013年MacBook Air(11インチ)から2018年MacBook(12インチ)に乗り換えて、充電環境がガラリと変わりました。

今までUSB-C端子のガジェットは一切持っていなかったので、
今回の変更を機に色々と探しました。
出張も多く、出来るだけ荷物は減らしたい性格ですので、
良いモノに出会う事が出来ましたね。

ではさっそく見てみましょう。

 

マットブラックがカッコイイですね。
引き締まった印象。

ちなみに本体重量は248gです。
軽量!というまでいきませんが、特に気になる重量ではないですね。

 

________________________

USB-AとUSB-Cによる充電
________________________

 

QC4.0(Quick Charge)に対応したUSB-A端子が1つ、
PD3.0(Power Delivery)に対応したUSB-C端子が1つ装備されています。

ディスプレイに表示されているのは、モバイルバッテリーのバッテリー残量です。これすごいのが、なんと残り1%まで表示してくれます。
見にくいですが、その下の丸いボタンを押すと、充電開始します。
使わないときは長押しで電源OFF。

 

________________________

Qiワイヤレス充電にも対応
________________________

 

僕はまだiPhone7なので、この恩恵は受けられませんが、
ワイヤレス充電の偉大さたるや・・・

このワイヤレス充電ですが、
iPhoneなら最大7.5W、Androidなら最大10Wの出力ですので、
まずまずの充電速度にはなるのではないでしょうか。

最近は色々とワイヤレス充電対応のガジェットも増えてきてますので、
活躍しそうですね。

 

________________________

プラグ内蔵で本体充電もスマート
________________________

 

モバイルバッテリーにもなる本体は、コンセントに直接挿すことで充電が可能。
スマホやタブレットの充電と、本体の充電が必要な場合は、先にスマホやタブレットの充電を優先し、満充電になったら本体を充電してくれるスグレモノ。

ただし、コンセントに挿しながらスマホ等を充電すると、
USB-C PDが5V/3A=最大15W、USB-Aは5V/2.4A=最大12Wとなり、出力が落ちるとのことなので、要注意です。

あ、ちなみにこの本体はUSB-Cポートからも充電ができますので、
コンセント直挿しじゃなくても大丈夫です。

8000mAhですと、
iPhone7や8であれば約2.9回分、iPhoneXなら約1.9回のフル充電ができます。
1泊2日程度の旅行や出張ならほんと十分ですね。

 

________________________

「Super Mobile Charger」まとめ
________________________

 

 

■よかったところ
  ・1台で3役
  ・本体とスマホ等を同時に充電できる
  ・PDポートが18WなのでMacBookが充電可能
  ・2台同時に急速充電が可能

■気になったところ
  ・本体の素材の性質上、汚れが目立ちやすい
  ・コンセントプラグの出し入れが少し固い
  ・この大きさなら10000mAhあっても良かったかも

使用感としては、すごく良い商品だと思います。
何と言ってもこの1台で本当に多くのことが出来るという事。
iPhoneやAndroid、タブレットにMacBookがこれ1台で充電できる事が
最大のメリットだと思います。

こんなの探してたという方、ぜひチェックしてみて下さい。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク