【NOMAD Rugged Case AirPods Pro レビュー】ホーウィン社製レザーを使った高級感あふれるAirPods Pro用のレザーケース

 

けーすけ
この高級感はかなりヤバイですね。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

iPhoneやApple WatchなどのApple製品のアクセサリーや充電器などの周辺機器を製造販売しているアメリカのNOMAD社。僕もApple Watch用のバンドを購入したのですが、NOMADの製品はとにかくカッコ良いアイテムが多いんです。そんなNOMAD大好きな僕が今回はAirPods Pro用のレザーケースを購入しましたので紹介したいと思います。

 

それがコチラ。

 

created by Rinker
NOMAD
¥9,980 (2021/05/13 09:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

NOMADは公式サイトか、国内だとMac Perfectさんが有名ですので、気になる方は覗いてみてください。

 

ではさっそくみていきましょう。

 

 

 


 

NOMAD Rugged Case for AirPods Proの外観

 

 

Appleデバイスの周辺機器を販売しているメーカーは色々とありますが、その中でも群を抜いてめちゃくちゃかっこいいレザーのアクセサリーを販売しているのがこのNOMAD社。

 

製品の精度もとても高く、純正のアクセサリーかと思ってしまうような完成度を誇ります。

 

まずは外箱から。

 

 

派手さはありませんが、シンプルでコンパクトなデザインがいいですね。高級感も◎。

 

 

ケース自体は上下が分離した2ピース構造です。レザーケースなので、触った感じは柔らかいですが、ケース自体に2mmほどの厚みがあるのである程度の耐衝撃性もあります。

 

フタの中央部分に同色でNOMADのロゴが。個人的にはこういった自社の売り出しよりも、製品のバランスを優遇するメーカーは大好きです。

 

 

このロゴが印字されている部分はレザーではなくプラスチック。ケースをぐるっと1周しているので、落下時などの衝撃からAirPods Proを守ってくれます。見た目と機能性をうまくマッチさせたいい製品ですね。

 

 

サイドにはストラップ用の穴も空いていますので、好きなストラップの取り付けも可能。

 

 

底面にはもちろんライトニングケーブルを挿す用の穴も。

 

 

穴のクリアランスもいい感じですね。大き過ぎず小さ過ぎず。サードパーティ製のケーブルでも問題なく使用可能なサイズです。

 

ケース内側はマイクロファイバー生地のライニングが施されているので、ケースの出し入れ時にAirPods Pro本体に傷がつかないような仕様になっています。

 

 

ケースに小さな小さな穴のようなものが見えますが、これは穴ではなくAirPods Pro本体にあるLEDインジケーター用に小さいなパイプを装着しています。穴ではなくパイプなので、どの角度から見てもはっきり見えるように視認性を上げています。

 

NOMAD Rugged Caseの特徴

 

 

簡単に特徴をまとめると、

  • 超有名タンナーのホーウィン社のレザーを使用
  • 経年変化による深い味わいが出る
  • ケースとしての耐衝撃性もバッチリ
  • ワイヤレス充電にも対応
  • とにかく高級感があってカッコいい

 

このNOMADのRugged Caseですが、僕が購入したブラック以外に、ブラウンとナチュラルがあり全部で3色展開になっています。

 

ナチュラルは明るいベージュのような色味でいわゆる”ヌメ革”のようなイメージです。ブラウンはダークブラウンほど濃くはありませんが、暗めのブラウンです。個人的には小物をブラックで統一しているのでブラックを購入しました。

 

ブログ開設当初に紹介したNOMADのApple Watch用のレザーバンドもそうでしたが、今回のこのケースもアメリカの超有名なタンナー”ホーウィン社”のレザーを使用しています。ホーウィンレザーと呼ばれるほど有名なタンナーで、その技術もピカイチ。

 

あわせて読みたい

  けーすけ 僕のApple Watchがワンアップしました   どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。   先日ついにApple Watchを入手し、晴れてスマート[…]

 

今回のケースはコードバンではありませんが、そのホーウィン社のレザーを使っているので質感も手触りもめちゃくちゃいいです。

 

公式ページで約4,000円なのでAirPods Proのケースとしてはかなり高額な部類に入りますが、それでも製品の完成度、高級感や所有欲といった部分ではかなり満足度の高いアイテムになっています。

 

NOMADのRugged Case 実際の使用感など

 

 

購入して実際にもう数ヶ月使用していますが、かなりいいですね。周りからの評判も上々。

 

装着方法も簡単で、分離されたケースをそれぞれ装着するだけです。

 

 

こういう感じで挟み込みましょう。LEDインジケーターがあるのでその向きだけ間違えないようにしましょう。

 

背面は、フタの開閉があるのでヒンジ部分はくり抜かれています。

 

 

有線での充電も、

 

 

ワイヤレス充電も可能。

 

 

とにかく置くだけで充電できるので本当にバッテリー管理が楽になりました。

 

ケースの取り外しについては、上のフタは比較的取り外しやすいのですが、下のケースは特に精度が非常に高いので簡単には取り外せないようになっています。なので、ケーブルを挿したまま押してあげます。

 

 

こうすることで少し楽に取り外すことができます。

 

NOMAD Rugged Case まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

NOMAD社の製品の完成度の高さ、高級感が特徴のAirPods Proケース”Rugged Case for AirPods Pro”のご紹介でした。

 

created by Rinker
NOMAD
¥9,980 (2021/05/13 09:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

そのクオリティーの高さは他のケースとは段違いで、それでいてケースに施されたバンパーにより耐衝撃性も高めたこのケースは、約4,000円と高いケースにはなっていますがカッコ良くておしゃれで文句の付け所のないケースに仕上がっています。

 

ただ添付のAmazonページだとやたら値段が高いので、冒頭に紹介したNOMAD公式サイトかMac Perfectさんでの購入を強くお勧めします。

 

このNOMADのケース意外にも気になっていたレザーケースがあるのですが、NATIVE UNIONのレザーケース。こちらも同じようなタイプのケースなので気になる方は参考にしてみてください。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク