【NOMAD Shell Cordovan Strapレビュー】最高級コードバンを使ったApple Watchバンド。

 

けーすけ
僕のApple Watchがワンアップしました

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

先日ついにApple Watchを入手し、晴れてスマートウォッチというものを手にしたのですが、その快適さたるや。

 

スマートウォッチというのは、本当にすごいものですね。自分色に使いこなすのも一苦労しそうですが、早く慣れるように毎日装着して、毎日いじり倒したいと思います。

 

さて、Apple Watchの魅力の一つとして、ベルト・バンドの種類が豊富だということではないでしょうか?
サードパーティ製品でも非常にクオリティの高いものも多くみられます。

 

実を言うと、今回Apple Watchを購入するにあたり、絶対に買おうと決めていたものがありました。

 

というか、これが欲しい、これを身に着けたいが為にApple Watchを購入したと言っても過言ではないくらいです。
実際、時計より先にポチってました。。。

 

それがコチラ。

 

 

ではさっそく見てみましょう。

 

 

 


 

NOMAD Shell Cordovan Strap for Apple Watch 

 

 

NOMAD社はApple WatchバンドやiPhoneケース、AirPodsケースなどのアクセサリーを販売する有名な会社。

 

日本ではあまり知られていませんが、高品質なレザーを使ったアクセサリーは世界的にも評価が高く、ハイクオリティアイテムを多数展開しています。

 

最高級レザー”コードバン”

 

コードバンと言うのは、「キングオブレザー」「革のダイヤモンド」と呼ばれるほど希少性の高いレザー。
主に、馬の臀部(お尻)の分厚い革に守られた厚さ2mm程度のコードバン繊維を、丁寧に裏側から削りだし、手間暇をかけて仕上げられています。

 

そんなコードバンの中でも、ホーウィン社の「シェルコードバン」に関しては、一般的なコードバンに比べて、オイルをたくさん含ませている為、手触りや光沢感、経年変化の楽しみ方が違います。

 

ちなみにこのコードバンですが、なんで希少かと言いますと、

 

  • そもそも採取できる量がごくわずか
  • 精製するのに半年くらいかかる
  • 2012年以降、年々生産量が減少している
  • なので入手困難

 

ということなんですね。

 

職業柄、革製品に触れたり、取り扱ったりする事も多いのですが、そんな僕でもホーウィン社のシェルコードバンなんて聞いたらほんとにテンション上がるくらいの逸品です。

 

ちなみにホーウィン社と言うのは”タンナー”と呼ばれる『皮(Skin)』から『革(Leather)』にする為に、『鞣す(なめす)』作業を行う製革業者のことです。革を鞣す『tan(タン)』が由来となっているんですね。

 

色味がキレイ

 

”革のダイヤモンド”と呼ばれるにふさわしいほどの深い黒。高級感があってとてもかっこいいですね。

 

裏面は深いグリーンです。

 

 

このNomad Shell Cordovanストラップは、1枚物のレザーからひとつひとつ違う箇所をカットしているので、表面や裏面の表情が少しずつ違います。

 

僕のはかなりキレイな深みのあるグリーンでした。

 

その刻印が本物の証

ホーウィン社の製品には、必ずその”証”として刻印がされています。

 

 

これぞまさしく本物の証。
この刻印のおかげで装着していない時でも存在感や所有欲を満たしてくれますね。

 

ちなみに反対側にはNOMAD社の刻印が。

 

 

Apple Watchのゴツゴツしさにもマッチ

 

Apple Watchの本体って、純正バンドをはじめとする交換用バンドに薄い物が多いのでどうしてもApple Watch本体が浮いてしまう。なんてこともありますよね。

 

でもこのNomad Shell Cordovanストラップなら、バンド自体に厚みがあるので、装着した時にApple Watchとバンドの一体感があります。

 

 

どうでしょう。

 

 

このバックルがまた良いんだよなー。

 

 

ちなみに、バックルとApple Watch本体接続部分の金具の色は2種類から選べて、
僕の持っているブラックと、もう一つはシルバーがあります。

 

個人的にはオールブラックが好きだったのでブラックをチョイス。
本体カラーに合わせて選ぶと良いですよ。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日はApple Watch用バンド”Nomad Shell Cordovanストラップ” を紹介しました。

 

Apple Watch用のバンドって手軽に交換できるし種類も豊富なので、いろいろ持っていますが、このNomad Shell Cordovanストラップはもう別格ですね。

 

結婚式やビジネスでの大事なシーンにおいてよく着けますが、評判もかなり良くて嬉しくなります。

 

コードバンをはじめとする”革製品”は、使い込むことによる経年変化も楽しめますので、これからしっかりと育てていきたいと思います。

 

関連記事

この寒い冬に着けるミラネーゼループ。冷え冷えです。 どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。 先日、本当につい先日、Amazonで購入したエルメス風の本革バンドをご紹介しましたが、あまりにも出来が良すぎたので、同社製のミラネー[…]

関連記事

僕くらいの使い方だと、Apple Watchの充電は2日に1回で十分です。 どうもこんにちは。 今日は、前々から気になっていたApple Watchのレザーバンドを購入しましたので、使用感含めレビューしてみようと思います。今持っ[…]

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク