着脱できるポーチが嬉しい無印の「吊るせるケース」が万能すぎる件。

年々、出張の時の荷物が減ってます。

どうもこんにちは。
今日は僕がいつも使っている無印良品のポーチの紹介と良い点悪い点を簡単にレビューしていきます。

月に2〜3回程度、大阪やら東京やら福岡やら、その他もろもろ津々浦々に出張に行かせて頂いているのですが、基本的には1泊、もしくは2泊なのでバックパックで動くことが多いんですね。キャリーも持ってるんですが、ここ最近の出番は数年まで行っていた上海出張の時が最後。

なので、バックパックだと、荷物のチョイスというのが非常に大事になってくるんです。多すぎるとバックパック自体を大きくしないといけないから物理的に重くなるし、バックパックが小さすぎると中の荷物がぎゅうぎゅうに詰め込まれて重く感じてしまいます。いろいろなバックパックを持っているのですが、最近メインで使っているのは3つ。

  1. MOTHERHOUSE アンティークスクエアバック
  2. THULE クロスオーバー 32L
  3. TIMBUK2 エスペシャルクアトロバックパック

マザーハウスとスーリーのバックパックを基本的に使っていますが、割合でいうとマザーハウスが9割、スーリーが1割といった頻度ですね。TIMBUK2のバックパックは2泊以上の出張の時などに使用します。

マザーハウスのバックパックだと、普段使いがメインなので、出張に使うとなると着替えと日用品(歯ブラシやらシェーバーやらコンタクト用品やら)を入れると容量の余裕がなくなってくるので、極力コンパクトにしたいといつも思っていて、数ヶ月前に出会った無印のポーチが非常に優秀なので、今回ご紹介する運びとなりました。

この商品自体はもう結構いろいろなところで話題になってますので、まだ知らないよとか、持ってないから気になってたのという方に見て頂ければと思います。

では早速どうぞ。

 

___________________________________________

 

無印良品 吊るせるケース着脱ポーチ付き

このポーチはベルトを外すとバスルームや洗面所のフックなどに吊るして使うことができるポーチになってます。出張先で大活躍してくれるアイテムです。
素材はポリエステル。カラー展開はグレー、ブラック、ネイビーの3色。僕が購入したのはグレー。バックパックの中って、結構暗いので、見つけやすいようにグレーにしました。
このプラスチックの留め具をパッカーンと外して広げると、
こんな感じに、ポケットが3つに分かれたポーチに変身。着脱できるポーチ付きということなのですが、真ん中のポーチが着脱可能。
よくある、金具のパッチンできるボタンが2つ付いていて、それで固定されてます。今回、先日の出張の時のホテルの部屋で撮影したので、いつものお泊りセットが入ったままになってます。いつもこれを持ち歩いてます。

 

 

___________________________________________

 

サイズ感とか。

この折りたたまれた状態で「縦12cm×横18cm×厚み4.5cm」です。結構コンパクト。バックルを外して
この状態にすると、全長が約39cmになります。とりあえずホテルの浴室に吊ってみました。
これが本当に便利。湯気とかで湿気がきになる方はもちろん部屋のハンガーかけるところとかでも大丈夫です。

 

 

___________________________________________

 

中身とか。

 せっかくなので、いつも持ち歩いているポーチの中身も紹介してみます。「What’s in my porch」といったところですね。
これが中身。
  • BRAUN M-90(モバイルシェーバー)
  • Panasonic ポケットドルツ(電動歯ブラシ)
  • クリアクリーン(トラベル用歯磨き粉)
  • 無印良品 ポリプロピレンクリームケース SSサイズ×2個(洗顔と顔用クリーム)
  • 無印良品 ポリプロピレンクリームケース Mサイズ(ヘアジェル)
  • ワンデーアキュビュートゥルーアイ
  • ケープ スーパーハード(トラベル用」)
  • suisai 酵素パウダー

中身はこんな感じです。

女性の方はご存知かもしれませんが、このsuisaiの酵素パウダー、やばいです。お肌ツルツル。洗顔に混ぜて使ってもいいし、僕はこのパウダーを水かぬるま湯であわ立てて洗顔してます。毎日じゃなくて、普通に洗顔してて毛穴のザラザラが気になってきたら使います。

横の電動歯ブラシ「ポケットドルツ」は前に記事あげてますが、歯磨きの時短ができる上に、手磨きだと「ツルツル」になるのですが、これで磨くと「トゥルトゥル」になります。
あわせて読みたい

なんだか、出張先での歯磨きが楽しくなりました。 どうもこんにちわ。 今日は、購入して数ヶ月経つのですが、すごく良かったものをご紹介したいと思います。歯ブラシなのですが、これがただの歯ブラシではないんです。 そう、パナソニックの[…]

 

目がものすごく悪いので、いつもコンタクトを装着してるのですが、普段つけてるのは2week。出張の時は万が一があったらいけないのでワンデーを1セット忍ばせてます。コンタクトの洗浄液は持ち歩くと重たいので、出張先のコンビニで1日用のが100円ちょっとで売ってるので、毎回それを購入してます。
あと、シャンプーやらボディーソープやら、たまに地方のホテルに行くとイマイチなところもあるので、薬局やコンビニなんかにあるお試し用の100円くらいのやつを一式入れることもあります。
あと、もう1つ紹介していのがコイツ。
BRAUNのモバイルシェーバー。髭剃りですね。これがですね、またコンパクトなのに、いいんですよ。コイツに関してはまた後日、別記事をあげますので楽しみにしておいてください。出張多い方は本当にオススメ。

 

___________________________________________

 

良い点とか悪い点とか。

良い点としては、このポーチを数ヶ月ほど使ってますが、やはりこの「コンパクトさ」がもっとも優れた点だと思います。ここまでコンパクトなのに、ポケットが3つも付いていること。着脱できるポーチはマチ付きなので、コンパクトさからは想像できないほど大容量。
僕は化粧ポーチのような使い方をしていますが、ガジェットケースとしての使い方も面白いと思います。ケーブル類やアダプター関係、モバイルバッテリーやハブなんかまで。一通りはこのポーチに収まるかと思います。実は今後は色違いのポーチを購入して、ガジェットケースとしての運用を検討中。普段持ち歩くガジェットと出張用のガジェットって、ほとんど変わらないので入れ替えが発生したりすることもないので、バッグに入れっぱなし、バッグからそのまま別のバッグへ移行できるというのもメリットですね。
あとは各ポケットがメッシュ素材なので、何を入れたのかが見やすいので中身を探すのか簡単。ないないない!!のイライラから解消されるのと、準備段階でも一目で目視できるので、スムーズにパッキングできますね。
悪い点としては、着脱できないポケットたちの待ちがないので、小物や薄型のものしか入れることが出来ないということです。特にフックに一番近いポケットなんかは、ペン状のものやケーブル2本くらいしか入れれないような気がします。
女性の化粧ポーチとしては、サブポーチ程度の容量にしかならないかと思います。コンパクトさゆえのデメリットではないでしょうか。少しお出掛けする時の化粧直し用のポーチで考えれば優秀じゃないでしょうか。

 

 

___________________________________________
いかがでしたでしょうか。
無印良品の着脱できるポーチ付きの吊るせるケースの紹介とレビューでしたが、僕は買って正解、大満足です。今後も使い続けるでしょうし、これに匹敵するものが出る日までは間違いなくリピートしていくと思います。
値段も税込1,590円と安めの設定なので、お近くの無印良品に行った際は見てみてください。間違いなくオススメです。
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク