【Nulaxy スマホスタンド レビュー】iPhoneにもiPadにも両対応。折り畳み式でコンパクトなスタンドならZOOMもYouTubeもバッチリ

 

けーすけ
この手のスタンドってほんと便利。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。

 

いきなりですが皆さん、iPhoneやiPad用のスタンドって持ってますか?僕は今まで”無くても別に困ることもないし”なんて思っていたので、今までずっとスルーしてきました。

 

そもそもiPhoneでZOOMなどのオンライン会議とかもしないし、YouTubeも見ない。ZOOMしたりYouTube見るとすれば、MacBookか初代iPad Proを使うわけです。iPad Proに関しては、ロジクールのキーボード付きのカバーを使っていたのでスタンドを使う必要もありませんでした。

 

でも最近デスク環境を変えたので、iPadで文字入力するときは高級キーボードのHHKBを使いますので、キーボード付きカバーが不要に。そうなると動画視聴のためだけにキーボード付きカバーを付けて重たくするのも嫌だなと思って色々探してみたんですよ。そうしたらいいの見つけちゃいました。

 

それがコチラ。

 

 

それではいってみましょう。

 

 

Nulaxy スマホスタンド

 

 

Amazonで販売されているNulaxyのスマホスタンド。

 

ニューラグジーって読むのかな。土台の付け根とスマホを乗せる台座部分の2箇所で角度調整可能なアルミ製のスタンドです。カラー展開はブラックとシルバーの2色。折り畳み式でポケットにもスッと入るくらいコンパクトなスタンドになります。

 

ロゴの印字もなくとてもシンプルでミニマルなデザインになっています。4インチから10インチまでのスマホやタブレットに対応していますので幅広いガジェットで使えますね。11インチのiPad Proでも使えたというレビューもありました。

 

気になる方は同じNulaxyから出ているタブレットスタンドにするのがベター。コチラは4インチから13インチまで対応とのことなので、12.9インチのiPad Proにも対応しています。

 

 

Nulaxy スマホスタンド 外観と仕様

 

パッケージはとてもシンプルですが、どこにもNulaxyの文字が見当たりません。商品画像と同じなので問題なし。

 

 

折り畳まれた状態のスタンドです。ここまでぺったんこ。

 

 

トランスフォームしてみると。

 

 

ガチャン。

 

 

スマホやタブレットを乗せる部分。ツメ部分とヒンジ部分に計4つの滑り止めシリコンが付いています。

 

 

土台とスマホ乗せる部分を繋ぐパーツはくり抜かれていますので、充電ケーブルを通して充電しながらの動画視聴も可能に。

 

 

土台には穴が2つ空いています。この穴は折り畳んだ時にツメが干渉しないように開けられています。

 

 

裏面には滑り止めのシリコンが4つ。

 

 

スタンドの重さは126g。

 

 

iPhone 11 Proを乗せるとこんな感じです。横置き。

 

 

縦置き。

 

 

 

Nulaxy スマホスタンド 特徴

 

外観をザッと確認したところでこのスマホスタンドの特徴を見ていきましょう。

 

 

このスタンドの特徴は次の2つ。

● 角度調整が自由自在

● コンパクトで持ち運びに便利

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

特徴① 角度調整が自由自在

 

このスタンドには角度調整用のヒンジが2箇所あります。このヒンジそれぞれが270度の可動域ですので、角度調整はかなり自由自在。こんな感じでフラットにもなりますし、

 

 

最大まで回転させると

 

 

けーすけ
ナニコレ。

 

ちなみに僕の使用用途のメインはiPad。9.7インチサイズなので問題なく使えます。横置き。

 

 

 

縦置き。

 

 

 

縦置きの時はスタンドの角度を調整しないと画面タッチすると重さで後ろ向いて倒れるので、この角度から

 

 

これくらいの角度で。

 

 

これくらいに調整してやると問題ないです。このサイズ感でiPadにも対応しているのは素晴らしい。ただ、iPad縦置きの時は充電ケーブルが挿せないのが難点。

 

特徴② コンパクトで持ち運びに便利

 

こんな感じでぺっちゃんこに折り畳めるのでポケットに入れたり、ガジェットポーチに入れたり、ちょっとカフェに行ったりする時に持ち運びがほんと楽に。しかもアルミ製なのでそこそこ軽い。

 

事務所内や家の中なんかでも気軽に持って移動できるのがいいですね。簡単なミーティングの時はマックブックではなくてiPadとHHKBとスタンド持って行ったりとか。

 

なんといっても機動力の高さは正義ですね。

 

注意点 折り畳めるが故の”ツメ”による被害

 

土台に空いた穴にツメが収まる仕組みによりコンパクトに折り畳めて薄くなるのですが、このツメが悪さをすることも。

 

 

こんな感じで土台からツメが出ちゃうんです。

 

 

なので、適当にバッグに放り込んでしまうと、一緒に入れているものに思わぬ傷が付いたりする事も・・・

 

幸い僕の場合は傷つく事なく過ごしていますが、注意が必要です。スマホやタブレットなどを同じスペースに入れる場合は特に。

 

Nulaxy スマホスタンド まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

折り畳み式でコンパクトなNulaxyのスマホスタンドの紹介でした。

 

4インチ〜10インチ用

 

4インチ〜13インチ用

 

スマホスタンドってあってもなくてもどっちでもいいかなーって思ってたのですが、実際に買って使ってみるとなんでもっと早く買わなかったんだーと後悔。

 

基本的にはiPadで使ってますが、動画の視聴やZOOMなんかでのオンラインミーティング、ちょっとした打ち合わせで持ち出してパソコンがわりに使ったりと、かなり色々なシーンで使っています。

 

ということで、スマホスタンドお探しの方ぜひチェックしてみてください。1,000円ちょっとでこの快適さが手に入るなら買いですね。おすすめです。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク