Apple Watchユーザー必見!! belkinのApple Watch充電スタンドが超便利。

ワードプレスのバージョンをダウングレードしましたので、またブログ再開です。
宜しくお願い致します。

どうもこんにちは。

Apple Watchのシリーズ4を使い始めて数ヶ月が経ちました。本体が届く前に購入したホーウィン社のコードバンを使用したレザーバンドもだいぶ使いやすくなってきましたね。

あわせて読みたい

  けーすけ 僕のApple Watchがワンアップしました   どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。   先日ついにApple Watchを入手し、晴れてスマート[…]

このベルト購入後は、Apple Watch用のアイテム購入は特になかったのですが、ここ最近増えてきた出張の関係で、購入に至りました。

今回購入したのが、Apple Watch用のスタンドです。アメリカの有名ブランド「belkin(ベルキン)」製のトラベルスタンド。一体どういったアイテムなのか、さっそく見ていきたいと思います。


 

___________________________________________

 

belkin TRAVEL STAND

購入したのはコチラ。

パッケージの見た目もオシャレ、開け方もオシャレなアイテム。パッケージを開けるとこんな感じ。

ドーナツのような、どら焼きのような円盤形。

中にはスタンド本体と簡易的な説明書が入っています。ケーブルはついていませんので、もともと付属している純正のケーブルか別売のケーブルを用意する必要がありますのでご注意ください。

 

___________________________________________

 

磁気充電端子を設置していく。

取り出した本体にケーブルを組み込んでいきます。まずは、本体を裏返して、
穴の空いた部分に、磁気充電の白いパーツをスチャっとはめ込みます。
そのままケーブルを溝に当て込み、クルクルと収納していきます。
商品の特性上、先端のUSB-A端子は少しはみ出してしまいます。
うまく入れ込めば隠れますね。ただ少し、本体のフチが変形します。
わかりますかね??
なんとかうまいこと収納できました。
USB-Cのケーブルが出れば、もっとスマートに収納できそう。それにしても、非常にスマートに収納されますね。2mのケーブルにも対応していますので、比較的長いケーブルもきちんと収納されます。

 

___________________________________________

 

充電スタイルは2通り。

このスタンドの良いところは、置き型にもスタンドにもなるという点。まずは置き型。
僕の持っている、コードバンのレザーバンドのように、ベルトが分離式の場合は、腕から外してそのまま置くだけで大丈夫です。
端子の充電できる凹んだ側が常に上を向いてくれているので、片手で簡単に接続できます。このアイテムなしの場合って、端子が裏返っていることが多くて、地味に煩わしかったので、これは良いですね。
続いてはスタンド型。真ん中部分が起き上がるので、起こしてから接続します。バンドの分離ができないスポーツループのようなループ型バンド装着時にはコチラの方法が便利。

Apple Watchを横向きに置くナイトスタンドモードでの充電ができますね。

 

___________________________________________

 

素材にもひと工夫。

このトラベルスタンドですが、素材にはTPUが使われています。

このTPUという素材ですが、スマホケースなんかの素材によく使われているので耳馴染みの方も多いのではないでしょうか。

プラスチックの一種で、正式に表記すると「熱可塑性ポリウレタン」です。ウレタン樹脂とも言われています。最近では食器なんかにも使用されている素材ですね。プラスチックなのに、弾力性があり、柔らかいのが特徴です。

また、シリコンよりも硬い素材ですが、シリコン同様に衝撃を吸収しやすいので破損しにくいのも特徴です。さらに、プラスチックなのでシリコンよりは埃が付きにくくなっています。素材上、見た目が少しだけちゃちいですが、色々と考えられた上で、この素材に行き着いたのでしょう。

TPU素材なので、金属バンドに変えている方も、傷はつきにくいのでガシガシ使えますね。

 

___________________________________________

 

サイズとか諸々。
トラベルスタンドという名前だけあって、収納性はもちろん、大きさ、重さは結構考えられていますね。
直径が約9cm、厚さが約1.5cmとなかなかコンパクト。重さはケーブルなしで約40gなので、ケーブル込みでもかなり軽量です。
普段の持ち運びはバッグに入れますので、9cmというサイズでも特に不満もありません。ポケットサイズではないので、普段バッグなど持ち歩かないけどケーブル持ち運ぶよって方には大きいかもしれませんね。
厚さに関しては、特に問題もなく、薄いのではないでしょうか。
僕の使っているiPhone7と比べるとこんな感じです。
対応するシリーズとしては、Apple Watchのシリーズ5まで対応しているみたいです。バンド形状に関しても、今のところは分離型もループ型も問題なく対応とのこと。

 

___________________________________________

 

まとめてみる。

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した「belkin TRAVEL STAND for  Apple Watch」。 Apple Watch用のモバイルバッテリーなんかも販売されていますが、結局は磁気充電端子が純正でないと充電速度の問題や、うまく充電されないなどの問題が発生します。

実際に僕も20cmくらいの短めのケーブルを購入しましたが、うまく充電が出来ず結局は純正ケーブルに戻しました。

このトラベルスタンドは純正ケーブルをうまく収納できて、コンパクトに持ち運びができますので、旅行や出張はもちろん家でのナイトスタンドとしても幅広く活躍してくれます。


ただ、ここちょっとなーというところも何点かあります。
TPUという素材の性質上、高級感はないですし、黒ボディなので、普通のプラスチックよりホコリが付きやすいし、目立ちやすいです。

まぁそれを上回るほどに、良い商品ですので、みなさまもApple Watch用のスタンドなんかをお探しでしたら、候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク