世界最薄のPCスタンド「MAJEXTAND」

 

みなさんこんにちは。
先日、MacBook12インチの後継モデルが発売されないという悲報が飛び込み、
慌てて買い替えたのですが、これが非常に良いです。

以前は、2013年MacBook Airを使っていたのですが、
それに比べても圧倒的に軽いですね。仕事や出張で毎日持ち運びするのですが、
全然苦になりません。あと、なんといっても薄いですしね。

Airの時にジョブズが茶封筒から出した時は、すごく興奮しましたが、
時の流れって早いものですね。。

12インチMacBookですが、軽さもさることながら、
やはり「薄さ」が特徴ではないでしょうか。

前に使ってたAirと比べても明らかに薄いんです。
薄くなったのと、キーボードがバタフライに変更になったこともあり、
非常にタイピングがしにくくなったんです。
ただでさえ、打つの下手なのにこれはマズイ・・・
なんとかして、少しでも打ちやすい状況を作り出さないと。

ということで、色々なブログでも紹介されているアイツを入手しました。
それがコチラ。

 

 

世界最薄のPCスタンド「MAJEXTAND」。

暑さ1.7mm、重さ136gということで、非常に薄いです。
横から見たら、え?ってなりますね。

100円玉と同じくらいの薄さらしいです。
おそるべし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の穴に指を入れれば1秒でスタンドへ。

スマートですね。
横のクリップみたいなボタンを押しながら、高さの調整ができます。
もちろん、反対の収納されている側もシャキーンと。

高さ調整は、6段階で7cm〜12cmまで可能。

普段使いはもちろん第1段階までですが、
これだけでも全然姿勢が良くなるし、タイピングもしやすくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

この6段階の高さ調整というのが、人間工学に基づいた設計とのことで、
正しい姿勢を保つことで頚椎を保護する働きもあるそうです。

ディスプレイの位置が高くなることで、目線が上がり、自然と姿勢が良くなります。おかげさまで腰の痛みも和らいだように感じます。

 

 

他にも、3D放熱構造で、スタンドを使う事によって空気の流れが発生し、熱が篭るのを防いでくれるということです。
ありがたやありがたや。

 

 

オールステンレスボディで薄さ、軽さ、強度を手に入れたスタンド。
MacBookのボディとも非常にマッチしていて純正品のような佇まい。

この薄さのおかげで国立商店のスリーブにも干渉することなく
スムーズに入ります。

いかかでしたでしょうか。
最薄のノートPCスタンド「MAJXTAND」。

PCスタンド探してるという方は、一度検討してみてください。
めちゃくちゃ良いです。

作業しようとPC取り出して、シャキーンと1秒でスタンド出せば
周りの視線も独り占め間違いなしですね。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク