【UGREEN Micro-USB to USB-C変換アダプター レビュー】ケーブルの本数を減らしたい人必見。1つあると超便利な痒い所に手が届く変換アダプター。

けーすけ
ケーブル減らしたい人はみんな買いましょう。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけ(@PRAGMATICMARKET)です。

 

みなさんバッグやポーチの中の持ち歩くケーブルの本数、減らしたいですよね。規格が統一されるまでは人類の永遠の課題、宿命とも言えるケーブル問題に終止符を打つアイテムを見つけちゃいました。

 

それがコチラ。

 

 

なんだ普通の変換プラグかよ。と思ったそこのあなた。

 

違うんですよ。販売されている主流の変換アダプターって、大体このパターン。

 

● MicroUSB → USB-C

● MicroUSB → Lightning

 

今回のアダプターはなんと逆なんです。

 

ということでさっそくいってみましょう。

 

 

UGREEN Micro-USB to USB-C変換アダプタ

 

 

オフィスのデスク周りの充電環境の記事でも登場した、最近何かとお世話になっているUGREEN。

 

今回はケーブルではなく、ケーブルに装着して端子を変換することができるアダプターを購入しました。一昔前のMicroUSBケーブルをiPhoneやAirPods Proなんかを充電するのに必要なLightning規格に変換したり、最近主流のUSB-C規格に変換してくれるアダプターはたくさんありますが、このUGREENの変換アダプターは逆で、最近主流のUSB-CをMicroUSB企画に変換してくれるというもの。

 

どうですか?ありそうでないでしょ。

 

UGREEN Micro-USB to USB-C変換アダプター|外観と仕様

 

まずは外箱から。相変わらずとてもシンプル。

 

 

中身はこんな感じで、アダプターが2個と

 

 

紛失防止用?のストラップ。

 

 

サンクスカード的なもの。

 

 

外観はUGREENのケーブルと同じスペースグレー的なカラーリングに黒ロゴ。

 

 

個人的に不要だったストラップ通す用の穴が空いたパーツがついています。パワープレーで取れそうですがやめておきました。

 

 

オスがMicroUSB、

 

 

メスがUSB-C。

 

 

サイズは28mm×15.5mm×6mm。本体のみの横幅は11mm。

 

 

重さは本体のみで3g。これは紛失の予感。

 

 

本体の素材は通常のケーブルと同じでアルミ合金にサンドブラスト酸化処理されています。これにより優れた耐熱性と耐久性を持っています。

 

 

性能面では急速充電のQuick Charge 2.0に対応していたり、データ同期も最大480Mbpsのデータ転送速度もサポートしています。また過電圧や電流保護もばっちり。一応安全ということですね。

 

ちなみにメスのUSB-C端子に挿してみましたが、裏表関係なく使えました。

 

 

 

UGREEN Micro-USB to USB-C変換アダプター|特徴

 

僕が思うUGREEN MicroUSB to USB-C変換アダプターの特徴はの2つ。

 

●無駄なケーブルからおさらば

●コスパ抜群

 

 

特徴① 無駄なケーブルからおさらば

 

 

最大の特徴は、ありそうでなかった変換の仕方。僕が持ち歩くケーブルは2本。

 

1つはUSB-C to Lightningケーブル。これは iPhoneやAirPods Pro用。もう1つはUSB-C to USB-Cケーブル。これはMacBookやモバイルバッテリー用ですね。これにカメラなんかを持ち歩くとUSB-A to MicroUSBケーブルが必要になってくるんです。となると持ち歩く充電器もUSB-Aポートを搭載したものにしないといけない。

 

そこでこいつの出番ですね。先ほども書きましたが、世の中にたくさん売られている変換アダプターの多くは”MicroUSBケーブルを”ライトニングやUSB-Cに変換するというもの。

 

これは逆。”MicroUSBに”変換してくれます。だからわざわざMicroUSBケーブルを持ち運ぶ必要がないんですね。素晴らしい。とりあえず全ての企画をUSB-Cに変えてくれれば解決するんですけど時間かかりそうなのでこれで対応します。

 

特徴② コスパ抜群

 

僕が購入したのはAmazonなんですが、購入時点で価格がなんと889円。

 

しかも2個入りなので1個あたりの価格は444.5円。めちゃ安いですよね。2個いるの?って感じですが実物を見てみるとめちゃんこ小さいし軽すぎるので紛失しそうなので2個入りで正解かもって感じですね。

 

僕が持っているUSB-CケーブルもUGREENなので、装着した時の相性はもちろんバッチリ。挿した感じもしっくりきますね。

 

 

UGREEN Micro-USB to USB-C変換アダプター|イマイチなところ

 

今回、イマイチなところはありませんでした。

 

強いていうなら、ストラップつける部分が要らなかったなーって感じですね。多分無くさないので。

 

 

それ以外は値段も安いし特に不満点はなし。

 

UGREEN Micro-USB to USB-C変換アダプター|まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日はUGREENのUSB-C to MicroUSB変換アダプターの紹介でした。

 

 

何に使うのって感じですが、僕が使っているカメラや、カメラバッテリーの充電器なんかがMicroUSB端子なんで、その充電用ですね。ケーブル持っていけばいいじゃんってなるのですが、ケーブル持っていくとそれ用に充電器が必要になったりしてかえって持ち物が増えてしまうので、このありそうでなかった変換アダプターはほんとに便利です。

 

僕みたいに持ち物にMicroUSBで充電しないといけないデバイスをお持ちの方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

それではまた。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク