旅行に出張に持ち運びに最高なブラウンのモバイルシェーバー「M-90」がすごい。

旅行グッズは完成形が見えてきました。

どうもこんにちは。
先日投稿した無印の「吊るせるケース」の記事中にも登場したBRAUNのモバイルシェーバー「M-90」。出張の多い僕としては、いつも家用のシェーバーを持ち運ぶのは億劫なもの。そんな時に出会ったこのモバイルシェーバーが最高すぎてたまらないので、今回はレビューしていきたいと思います。

では早速どうぞ。

 

___________________________________________

 

BRAUNらしいデザイン。

ドイツの電子機器メーカーであるBRAUN(ブラウン)から発売されているモバイルシェーバーのM-90。
非常にコンパクトで軽量、かつ電池式でケーブル要らず、低価格という良いこと尽くめこのシェーバーは、旅行や出張が多い方はもちろん、キャンプやアウトドア愛好者など、多くの人に愛される大ヒットモデルです。
BRAUNの特徴でもある左右対称デザイン。本体側面は丸みを帯びたボディラインになってますので、握りやすい形状になっています。キャップ一体型の設計なので「モバイル」の名にふさわしいと思います。

簡単にスペックを見ておきます。

モデル BRAUN モバイルシェイブ M-90
駆動方式 往復式1枚刃
交換用替刃 なし
重量 約120g(乾電池除く)
電源 単3乾電池 2本
駆動時間 約20回(1回3分の使用)

 


___________________________________________

 

ツイスト構造がスマート。
本体と一体型の構造となっているこのシェーバー。「ツイスト構造」と呼ばれていて、このように
クルッと
クルクルっと
ガチャンと。
キャップを180度回転させることで、電源スイッチのロックを解除することができます。なので、カバンの中で不意にスイッチONになることもないので、誤作動が起こりません。肝心な刃を護ると同時に誤作動防止の役割を持たせるあたり、さすがBRAUN。
___________________________________________

 

完成された一枚刃。

替刃の設定がなく、剃り味の低下と共に使い捨てにはなってしまいますが、この刃の完成度はなかなか優秀です。
M-90はマルチパターン網刃と呼ばれる独自の刃を採用した1枚刃往復式シェーバー。凹凸の激しい場所や長めのひげ、寝ているヒゲなどは剃りにくいですが、短いヒゲに関しては、かなりの性能を発揮してくれます。
僕は濃くもなく薄くもなくのヒゲですが、全く問題ありません。むしろ剃り味は結構好みです。

 

___________________________________________

 

充電不要な駆動方式。

充電式のシェーバーって、本体以外にもコードのついたアダプターを毎回持って動かないといけないのが本当に手間なもので。このM-90乾電池式なのでそんな煩わしさからもおさらば。グッバイアダプター。

M-90のバッテリーはアルカリの単三電池が2本。煩わしいコードも不要です。電池を入れる部分のキャップも本体一体型になっていますので、こちらも紛失などの心配もありません。デザイナーさんあっぱれ。

電池を入れる際は、この下のキャップをクルッとひねって

バコッと手前に引くと、

こんにちは。電池が見えました。電池挿入の向きもイラストで描いてくれているのでわかりやすくて良いですね。

単三電池なら、ダイソーなどの100円ショップをはじめ、コンビニなんかにも置いてますので、手に入りやすくなってますので、電池切れの心配はほとんどないかと思いますが、キャンプなどの場合は、近くに売って良いない場合もありますので、予備の電池は持っておいたほうがいいかと思います。

乾電池式のシェーバーは、充電切れの心配や内蔵バッテリーの劣化などの心配がないのが利点でもありますが、駆動のパワーは電池残量に依存しますので電池の減りに比例してモーターの回転数が落ちるので、ヒゲの引っ掛かりや肌の負担が大きくなってしまいます。そうならないためにも、予備電池は大事ですね。

オススメの電池も一緒に載せておきますね。僕もこれを使ってます。安心感半端ないですよ。

エネループ

 

 

___________________________________________

 

トリマーとかブラシとか。

これだけコンパクトで安いシェーバーですが、ちゃんとトリマーとか掃除用のブラシもついています。

本体裏面に。

掃除用のブラシは本体の底面に。

量パーツとも、驚くほどに本体に馴染んでいます。余計な出っ張りや後付け感がなく、スマート。ブラシも、トリマーもスライドしたら出てきますので、使い方は簡単です。

特にブラシなんかは重宝します。ヒゲを剃ると、ヒゲくずだけでなく、皮脂よごれなんかも蓄積されていきますので、使い捨てのシェーバーとはいえ常に清潔さを保ちたいところです。

あとは、このM-90なんと水洗いもできるのです。他の携帯用のシェーバーって、水洗いできないものが多いのですが、これもありがたいポイントの一つですね。ドライ剃りが苦手な方も、風呂場で剃ったり、ジェル使ったりできるので、肌にも優しいです。

ちなみに僕は出張でしか使わないので、朝剃り終わったら必ずブラッシングと水洗いをして乾燥させて片付けるようにしてます。これだけでなんか長持ちしそうですしね。

 

___________________________________________

 

総合的に◎。
購入後、しばらく出張なんかで使ってますが、これ本当にオススメです。このクオリティで3,000円台はなかなかないのではないでしょうか。Amazonだとたまに2,000円台とかもありましたが。パワーもそこそこあるし剃り心地も申し分なし。
写真見ていただいてもわかるように、手に持ってもめちゃくちゃコンパクトです。なので、ほんと嵩張らないです。旅行だけでなく、普段のビジネスバッグに入れたり、オフィスの机の引き出しに入れたりしても全然邪魔になりません。
ただ、もちろん良いところばかりではなく、マイナス点も結構あります。
あくまでも「髭を剃るもの」なので、3枚刃だの5枚刃だのといった本格派に比べると、剃り味、剃り心地は格段に落ちます。これは仕方ない。だって1枚刃ですもん。出張先でも超深剃りは良いとか、剃り残し許しません。という方は、荷物が重くなってもちゃんとしたシェーバーを持って行ったほうがいいです。
あとは、電池式なので、だんだんとパワーが落ちてくるというところですね。僕の場合はエネループなので、出発前にフル充電にしてホテルで1回使うだけなので、特に気になることはありませんが、予備電池忘れたとか、充電し忘れた時なんかは、物足りない時が来るかもしれません。充電大事。
___________________________________________
いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介した「BRAUN M-90」。僕のようなヒゲがあまり硬くなく、濃くない人なんかはメイン機としても使えるシェーバー。コンパクトで洗練されたデザインで使い心地も最強なこのシェーバー。気になった方はぜひ一度使ってみてください。3,000円台でここまでのパフォーマンスを発揮するのはなかなか出会えませんよ。
それではまた。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク