【月刊プラマケ】2019年9月を振り返る。

買ったモノの振り返りって、なんだか良いですね。

 

どうもこんにちは。

今月から、先月買ったモノの振り返り企画をスタートします。
今回は2019年9月度に購入したモノを数点ピックアップ。毎月毎月、散財できるほどの余裕はないので、購入したモノの中で、オススメしたいものをメインに振り返りたいと思います。

それではどうぞ。

 

 


 

SONY 単焦点レンズ SEL35F18

9月といえば、やっぱりコレ。8月に購入した初めてのミラーレス一眼「SONY α6000」。
これに装着するレンズとして選んだのがこの単焦点レンズでした。カメラ自体の使い方もイマイチでしたので、どれが良いか分からなかったのですが、webledgeのけーすけさんの記事を見て即決。結果的にすごく良かったです。
最近は、色々と写真を撮る機会も増えてきて、少しカメラに慣れてきましたので、今年中に使いこなせるようにしていきたいです。あと、単焦点レンズだけだと困る場面にも出くわすようになって来ましたので、次なるレンズを購入しようかと検討中です。

 


 

Vinpok Taptek

メカニカルキーボードの「taptek」。クラウドファンディングで支援しそびれてしまったのでメルカリで購入。有線無線の両対応、USB-C端子、WindowsにもmacOSにも対応するなどめちゃくちゃ使い勝手が良いです。無線接続も3デバイスまでいけるので、いちいち繋ぎ直さなくて良いのが最高です。

ライティングはちょっと派手過ぎですが、気分転換にはちょうど良いですね。笑

 

 


 

SONY HDR-CX680

これはほんとに最近の購入にまりますが、行事ごとやイベントごとが増えて来ましたので、急遽購入したデジタルHDビデオカメラレコーダー。ひと昔前のビデオカメラしか知らない僕からすると、この進歩は驚きです。特に気に入ったのが「空間光学手ブレ補正」。全くレンズが動かないんです。これだけで3分くらい遊べます。あとは操作性もよく、画質もいい。値段も安い。もう入門編としては上々のアイテムでした。

先日少し撮影する機会がありましたので、今度はレビュー用に撮影でも出来たらいいなぁ。


 

無印良品 綿であったかインナー
まだ持っていない方、ヒートテック愛用者には絶対的にオススメするのがこの「綿であったかインナー」シリーズ。
ヒートテックのような化学繊維モリモリのインナーとは違って、混率が「綿97%とポリエステル3%」なので、肌質が大幅に改善出来ます。ヒートテックをはじめとする化学繊維のインナーって、「吸湿発熱素材」なので、肌の水分を吸って発熱する素材なんです。なので、必要以上に水分を吸ってしまい、着ることによって乾燥肌となるということなんです。そのおかげで静電気や痒みが発生するという仕組み。
この冬はぜひ、”綿”のインナーにしてみてください。

 


 

まとめ

9月度もいろいろと購入しました。紹介したもの以外にも、α6000用のストラップなんかも購入しました。どれもこれも実用的なアイテムばかりで、使いまくってるアイテムばかりですね。

ここ最近だと、自分の知らなかった分野の買い物が多く、ものすごく刺激が多いというか、自分のフィールドが広がったような気がしますね。今月は何を買うのかな。

また来月お会いしましょう。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク