これからのキャッシュレスはペンの時代?スターバックスの「STARBUCKS TOUCH The Pen」がオシャレ。

レジでの「I have a pen.」が流行語大賞待った無しですね。

どうもこんにちは。

大幅なキャッシュレス化が進む昨今、やれスマホ決済だ、Apple Watchだ。などと巷では大騒ぎしていますね。かくいう僕もApple WatchにPayPayが対応してからというもの、ほぼ毎日PayPayしてます。それほどまでに「脱・現金」が進行してきています。

スタバ大好きなこの僕ですが、今はiPhoneのスタバアプリ内でカードを作り、そのカードに入金してレジで支払いをしているのですが、スターバックス公式HPで興味深いアイテムが発売されましたので、今日は皆様にご紹介したいと思います。

どのデバイスで決済しようか。そう、これからは「ペン」です。

 

 

_______________________________________

 

STARBUCKS TOUCH The Pen
どうですか。この異様な光景。
スマート決済戦国時代に、新たな刺客として名乗り出たのが、シアトル発のコーヒーチェーン「Starbucks」。公式HPによりますと、非接触ICカード技術方式「FeliCa」を搭載したチップ内蔵ペンを、9月25日から、スターバックスのオンラインショップ限定で発売開始したというのです。
FeliCa(フェリカ)とは、SONYが開発した技術で、
  • かざすだけで高速データ送受信
  • 高いセキュリティー
  • 1枚のカードで何役もの使い道
  • さまざまな形状に対応

上記のような特徴を持つ、システムです。これをなんとペンに内蔵してしまったんですね。おそるべし・・・

 

_______________________________________

 

有名筆記用具メーカー「ゼブラ」との共同開発
あのゼブラの協力のもと作られたこのペンは、本体カラーがシルバー、ブラック、ホワイトの3色。インクは「ドリップコーヒーをイメージした濃いコーヒーブラウン」カラー。もちろんゼブラの替え芯にも対応していますので、インクがなくなっても交換できます。ありがたい。(替え芯:ZEBRA NJK-0.5芯 茶色)
気になるお値段は、本体が4,000円+税に最初の入金が1,000円で、合計5,320円。もうね、ボールペンの値段じゃありません。
このペンですが、ステンレスのケトルやセラミックのドリッパーからインスパイアされたデザインとのことなので、コーヒーマシンなどの機能性やディティールに惹かれるような人たちのハートを掴みそうですね。

 

 

_______________________________________

 

STARBUCKS TOUCHシリーズ

このスタバのタッチシリーズですが、過去にも超話題になったアイテムがあります。それがこちら。

出典:Starbucks公式

見覚えありますか?「STARBUCKS TOUCH The Drip」です。

これもFelica搭載のキーホルダーです。あの有名セレクトショップ「BEAMS」で発売して、瞬く間に完売、追加生産分もあっという間に販売終了した伝説のアイツ。再販分に応募したのですが見事に落選。これは普通に欲しかった。。

これ以外にも、手のひらサイズのバッグ型アクセサリー「TOUCH The Hug」やカップのデザインを模したiPhone6のケース「TOUCH The Cup」なども販売されてました。ほんと毎回革新的ですね。

 

 

_______________________________________

 

今回はビジネスシーンから普段使いにまで対応した「ボールペン」ということで、非常に使いやすいアイテムが登場しました。手帳なんかを持ち歩く人にとっては、ボールペンはまさに常に持ち歩くものですから、非常に使いやすいのではないでしょうか。

今後も、遊び心溢れるスタイリッシュなアイテムを販売してくれるスターバックスに期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク