【初心者向け】格安SIMの支払い方法を解説。【クレジットカード以外の方法あり】

なんだかんだクレジットカードでの支払いが色々お得です。

 

どうもこんにちは。プラマケのけーすけです。

 

「格安SIMに乗り換えたいけど、支払い方法って何があるの?」
「クレジットカード以外の支払い方法は出来るの?」

 

今日はこういった疑問にお答えしていきます。

 

 本記事の内容(目次クリックで各コンテンツにジャンプします)

 

 記事の信頼性

記事を書いている僕は、2年くらい格安SIM(LINEモバイル)を使っています。
格安SIMのメリットデメリットを色々と理解しているつもりで、周りのキャリアユーザーの何人かを格安SIMの世界に招き入れています。

 


 

 

格安SIMの支払い方法は主に3つ

 

現在、MVNO各社において格安SIMの支払い方法は大きく3つあります。

 

・クレジットカード支払い

・デビットカード支払い


・口座振替支払い

 

3つの支払い方法がありますが、数年格安SIMを使い続けている僕がオススメするのは、
クレジットカード支払いが圧倒的にお得だということです。

 

ただ、この記事を読んでくれている読者の方は、『クレジットカード以外の方法』が知りたいのだと思いますので、ここからはクレジットカード以外の支払い方法について見ていきます。

 

デビットカード支払い

 

デビットカードとは、自分の銀行口座と紐づけて決済できるカードで、支払いと同時にご自身の銀行口座から引き落としがされる仕組み。
銀行口座から現金を引き出さずに支払いができる便利さや、クレジットカードとは違い銀行口座の残高以上にお金を使いすぎる心配がないという安心感から今人気のカード。

 

クレジットカードに似ているデビットカードですが、口座に預金がないと使えないカードですが、お買い物や支払いの時にクレジットカードと同じように使うことができます。

 

このデビットカードを使って、格安SIMの料金支払いをすることもできますので、ならかの理由でクレジットカードを作れない方や、学生さんでアルバイトで稼いだ自分のお金で格安SIMを支払いたい方にはピッタリです。

 

ただ、MVNOによっては、このデビットカード支払いに対応していないところもありますので、デビットカード支払いに対応している有名どころのMVNOをピックアップしておきます。

 

・楽天モバイル(楽天銀行・スルガ銀行)
・OCNモバイルONE(楽天銀行・スルガ銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・りそな銀行など
・mineo(ジャパンネット銀行・楽天銀行など)
・ロケットモバイル(基本的にどこのデビットでの大丈夫との記載あり)

 

上記MVNOはデビットカード支払い対応していますが、使用できるデビットカードが限られています。契約する際は、デビットカードが使えるかどうか申込フォームに入力するか、事前に問合せることをおすすめします。

 

とりあえず、楽天銀行の口座を持っていれば紹介した4つのMVNOならデビットカード支払いが出来ますね。

 



 

口座振替支払い

 

口座振替によるスマホ料金の支払いに関しては、一部MVNOで可能です。

 

・楽天モバイル・・・全てのプランで可能。(月額手数料:100円

・Y!モバイル・・・全てのプランで可能。店頭申込みか郵送での申込みで利用可能。(月額手数料:無料)

・UQモバイル・・・全てのSIMで可能。店頭申込みで利用可能。(月額手数料:無料)

・OCNモバイルONE・・・カスタマーセンターへの事前連絡で利用可能。(月額手数料:不明 ※要確認)

・BIGLOBEモバイル・・・データ通信専用SIMのみ利用可能。(月額手数料:200円)

 

口座振替を支払い方法に選択した場合は、MVNOによっては月額手数料が必要となってきます。

 

毎月の支払いを1,000円〜3,000円くらいに抑えてるのに、そこに手数料で100円や200円取られるなんて結構デカいですよ。

 

せっかくスマホ代を節約するのに手数料を取られるなんて馬鹿馬鹿しいですね。なので、どうしてもという場合以外は、支払い方法の選択肢からは外れるかと思います。

 

LINEモバイルはLINE PayとLINE Payカードが使える

 

例外にはなりますが、僕も使っているLINEモバイルは独自の決済システムでもある『LINE Pay』を支払い方法として選択できます。

 

LINE Payとは、LINE Payに登録したクレジットカードでの支払いになるので、実質的にはクレジットカード支払いと同じということですね。

 

一方、LINE Payカードとはプリペイドカードのようなもので、自分でお金をチャージして、そのチャージされているお金から引き落としされるというものです。

 

普段からLINE Payを使っている方にはおすすめです。

 

 
 

支払い方法はクレジットカードが最強

 

デビットカードと口座振替について説明してきましたが、結論はクレジットカードが支払いにおいては最強ということです。

 

クレジットカードは信用払いと言われているので、クレジットカードを持っていることがある程度の支払い能力を持っていると見られている証拠ということです。

 

クレジットカードをもしこれから作ろうかなとお考えの方におすすめなのが『楽天カード』です。

 

何が素晴らしいかというと、

 

・年会費が永年無料
・ポイント還元率が高め(1.00%〜3.00%)
・たまった楽天ポイントは色々なところで使える
・楽天モバイルで契約した場合は、楽天ポイントで料金の支払いができる
僕も楽天カードを10年くらい使っていますが、かなり使いやすいクレジットカードになってます。
電話代はもちろん、電気代や水道代なんかの公共料金もクレジットカードの引き落としでしたので、色々合わせると毎月1,000ポイント程度貯まっていました。
年間10,000ポイント以上貯まるのってなかなかお得なので、もしこれからクレジットカードを作ろうとお考えの方は、ぜひ年会費永年無料の楽天カードチェックして見てください。

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク