靴屋が選ぶこの冬オススメの防水シューズ【2019年】

防水スニーカーって1足あるとめちゃくちゃ便利ですよね。

どうもこんにちは。
今日は靴屋が選ぶこの冬におすすめの防水スニーカーをご紹介したいと思います。

よくある「おすすめ◯選!!」のように、優柔不断な人だと選び切れないようなアイテム数ではありませんので、サクッと見れると思います。本当にオススメしたいアイテムを3つ。迷わず購入できるアイテムをチョイスしました。今回は男性の方向けの紹介になりますが、女性の方で旦那様や彼氏へのプレゼントとして考えている方もぜひ最後までご覧ください。

早速紹介していきますが、今回のポイントは「ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも履ける」防水スニーカーという視点ですので、色味に関してはブラック系が多くなってますが、そのモデル自体はカラーバリエーションがありますので、ご安心を。

 

 

_______________________________________

 

BLUNDSTONE ORIGNALS #510

1870年にオーストラリアのタスマニア島で誕生した「BLUNDSTONE(ブランドストーン)」のORIGINALSの#510です。
このブランドストーンというメーカーですが、サイドゴアブーツのパイオニア的ブランドで、昨今のサイドゴアブーツブームでも圧倒的人気を誇るブランドなんです。サイドゴアの特徴としてはヒモで締め上げるレースアップタイプと違い、着脱が簡単、かつ、履き口の両サイドに配された伸縮性の高いゴムの程よい圧迫感でフィッティングにも優れているということ。
つま先部分を広くとったラウンドトゥと呼ばれる設計なので、指先も窮屈にならず長時間快適な歩行が出来ます。
アッパーの素材にはオイルをたっぷり、これでもか!というほど染み込ませた牛のスムースレザーを使用しているので、撥水効果も抜群なんですね。本革で、雨天時にいつでも履けるという安心感は、最強ですね。天気がどう転ぶか分からないときは「とりあえずこれ!!」という選択です。
ソールは、加熱した素材を金型に流し、アッパーと結合させるインジェクション製法を採用しているので、アッパーとソールの結合部分に縫い目がありません。そのため水が浸入しにくいという効果が。また、アウトソールの素材には水、油、細菌、酸などによる劣化に強いサーモウレタン素材を使用することで、高い耐久性を誇ります。140℃の高温まで耐える事が出来ます。
このモデルですが、色違いや素材違いのアイテムもあります。
BLUNDSTONE
ORIGINALS
#500(BS500050)
Stout Brown
素材:スムースレザー
税抜¥23,000
BLUNDSTONE
ORIGINALS
#515(BS515500)
Voltan Black / Blue
素材:スムースレザー
税抜¥24,000
BLUNDSTONE
ORIGINALS
#519(BS519408)
Stout Brown / Dark Green
素材:スムースレザー
税抜¥24,000
BLUNDSTONE
ORIGINALS
#1456(BS1456223)
Sand
素材:スエード
税抜¥23,000
BLUNDSTONE
ORIGINALS
#1911(BS1911420)
Tabacco
素材:スエード
税抜¥23,000
BLUNDSTONE
ORIGINALS
#1910(BS1910994)
Steel Blue
素材:スエード
税抜¥23,000

他にも、かかと部に高性能クッション材であるXRDを搭載したインソールを使用した「CLASSIC COMFORT」シリーズや、つま先をラウンドトゥにする事で少し細めでスッキリした印象の「DRESS BOOTS」シリーズ、“水深11cmで4時間防水”を実現した寒冷環境に特化した「THERMAL」シリーズなどがあります。

日本限定モデルの「LOW-CUT」モデルも展開されています。ブーツタイプはちょっと面倒だなという方はこのLOW-CUTシリーズがオススメ。

LOW-CUT
#1611(BS1611089)
Voltan Black
アッパー:スムースレザー
税抜¥20,000
LOW-CUT
#1610(BS1610050)
Stout Brown
アッパー:スムースレザー
税抜¥20,000
LOW-CUT
#1605(BS1605009)
Black
アッパー:スエード
税抜¥20,000

このブランドストーンですが、夏用のブーツなんかも存在していて、フェスやキャンプ、アウトドアなどのシーンでも大活躍します。もちろん、冬場のキャンプ、寒冷地の観光など、滑りにくい防滑ソールになっているのと、持ち前の撥水性がありますので、もうオールシーズンの雨天時、降雪時は事足りるという万能モデルになってます。

 

アッパーがレザーなので、もちろん経年変化も楽しめます。きちんとお手入れしてあげると普通に数年は履けます。長く楽しめるシューズですね。

 

_______________________________________

 

PALLADIUM PAMPA PUDDLE LITE WP+

1920年に航空機専用のタイヤメーカーとしてフランスにて創業した「PALLADIUM(パラディウム)」。のPAMPA PUDDLE LITE WP+(パンパ パドルライト ウォータープルーフ+)です。

1947年にはフランス軍からの依頼によりキャンバスブーツの製造をスタートしました。独特なソールデザインが印象的なブランドで、「CITY EXPLORATION -都市探検-」をコンセプトに「HARETAGE オリジナル性」「URBANITY 快適性」「ELEMENTS 機能性」の3つをベースとしたアイテムを開発しています。

そんなブランドが展開するこのパドルライト。パラディウムの起源とも言われている「パンパ」の形をそのまま使用し、アッパーに撥水処理を施し、防水性のブーティーを内蔵したウォータープルーフのモデルです。また、アウトソールにラバーを貼ることでグリップ性を強化し、ライニング(靴の内張)にはドライレックス素材を採用することで吸汗・速乾性もアップしています。

ラインナップはこんな感じ。

ブラック/グレー

ブラック/ブラック

カーキ

ネイビー/ブラウン

ワインレッド

ヴァイオレット

エンジ

ベージュ

コーヒーブラウン

ブラック/ダークブラウン

【素材】
アッパー:PVC
アウトソール:ゴム底【原産国】
ベトナム
【価格】
¥13,800(税込¥15,180)

レースアップタイプなので、ブランドストーンに比べて着脱が少し面倒なところがマイナスポイント。ただ、このパドルライトもローカットモデルがありますので、気軽に履きたいという方はOX(ローカット)モデルをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

OXモデルはこちら。

PAMPA OX PUDDLE LITE WP+
ブラック / グレー
¥11,800(税込¥12,980)

PAMPA OX PUDDLE LITE WP+
ブラック / ブラック
¥11,800(税込¥12,980)

PAMPA OX PUDDLE LITE WP+
コーヒーブラウン
¥11,800(税込¥12,980)

PAMPA OX PUDDLE LITE WP+
コーヒーブラウン
¥11,800(税込¥12,980)

このパラディウムのパドルライトは、とにかく軽量で履きやすいです。カラーバリエーションが豊富なので、女性人気も非常に高く、レインブーツの代わりに履く方が多くいらっしゃいますね。

注意したいのが、作りが少し小さめになっているので、甲高の方なんかはワンサイズ大き目を選ぶと良いです。

 

PAMPA PUDDLE LITE WP+】

泥汚れなんかも、水をバシャっとかければすぐに取れますし、手入れが簡単なところが嬉しいですね。撥水効果を高めるのであれば、別途、防水スプレーを振ってあげるとさらに効果的です。

 

 

_______________________________________

 

MERRELL JUNGLE MOC GORE-TEX

1981年にアメリカで産声をあげたアウトドアブランド「MERRELL(メレル)」の、ジャングルモックのゴアテックスモデルです。
ジャングルモックというのは、メレルが優れた機能をスポーツアクティビティ以外のリラックス環境でも取り入れたいと考えて開発した“アフタースポーツシューズ”なんですが、ゴアテックスが搭載されていない、いわゆるノーマルのジャングルモックも大人気なんですね。このノーマルのジャングルモックはなんと、1998年の発売以来、累計販売足数が1700万足(※2018年時点)を超えたのです。
どうですか。すごくないですか?1700万足なんて想像もつきませんが、世界中の人々に支持されているんですね。そして今回オススメするのが、そのゴアテックスモデルです。
GORE-TEX(ゴアテックス)というのは、世界的に有名なゴム・繊維の会社が作ったブランドで、外からの水の侵入は完全シャットアウトするのに、中からの水蒸気は逃がすため、完全防水だけど蒸れにくいという特徴をもつ防水透湿性の素材のことです。最近ではアウターやら靴やら、バッグなんかにも使われていて、目にする機会も増えてきているかと思います。1700万足の販売実績に、完璧な防水性能が加わったこのジャングルモックならもう怖いもの無しですね。

ゴアテックスモデルは2色展開になります。

JUNGLE MOC GORE-TEX
BLACK
¥16,800(税込¥18,480)
JUNGLE MOC GORE-TEX
DARK EARTH
¥16,800(税込¥18,480)

サイドのストレッチバンドとかかと部分のループにより楽に着脱が可能となります。アウトドアブランドですので、ソールのグリップもしっかりしてますので、アスファルトもしっかり掴んで歩くことが可能です。


一応、ノーマルのジャングルモックのラインナップも載せておきますので参考にしてください。

JUNGLE MOC
MIDNIGHT
¥12,000
(税込¥13,200)
JUNGLE MOC
TAUPE
¥12,000
(税込¥13,200)
JUNGLE MOC
GUNSMOKE
¥12,000
(税込¥13,200)
JUNGLE MOC
PEWTER
¥12,000
(税込¥13,200)

ノーマルのジャングルモックも、先ほど紹介した防水スプレーを塗布してあげるだけで、簡易的にですが、防水シューズになりますのでお試しでこちらにしても良いかもしれませんね。個人的にはノーマルのトープカラーが大好きです。

 

レザーバージョンはこちら。

JUNGLE MOC LEATHER
BLACK
¥13,000(税込¥14,300)素材:フルグレインレザー
JUNGLE MOC LEATHER
DARK BROWN
¥13,000(税込¥14,300)素材:フルグレインレザー

 

 

_______________________________________

 

今回は靴屋が選ぶ、本当にオススメの3つをご紹介させて頂きました。個人的にはブランドストーンの日本限定のLOW-CUTを今期購入しようかと検討中です。天候が不安定な時って、ほんとに靴選びで迷ってしまいますからね。1足でも雨に強い靴を持っているだけで、その日の服選びの幅も広がりそうですしね。
最後までお読み頂きありがとうございました。
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク